« 武蔵〜 | トップページ | ゼラニウム〜 »

2018年5月23日 (水)

バルムンク〜

バルムンク〜
バルムンク〜
こん〜(/▽\*)


天気は西から下り坂〜

もうすぐ梅雨かな?

あのね

梅雨にも色々あります♪

冬から春に変わる時の長雨は「菜種梅雨」

春から夏に変わる時の長雨は「梅雨」「はしり梅雨」

夏から秋に変わる時の長雨は「すすき梅雨」「秋雨」

秋から冬に変わる時の長雨は「さざんか梅雨」


ちなみに
梅雨が近付く6月頃には
梅干用の梅の実が並び始めます。

梅酒用は
熟してない青い梅を使うので

早めに買ってね〜


んでっ〜今夜はバルムンクのお話♪

剣です。


バルムンク(Balmung)は、『ニーベルンゲンの歌』に登場する剣です。

外観は幅広で、黄金の柄を持ち
柄には青い宝玉が埋め込まれ、
鞘は金色の打紐で巻き上げられていました。

『ニーベルンゲンの歌』(ニーベルンゲンのうた:独: Das Nibelungenlied)は、
中高地ドイツ語で書かれた叙事詩です。

ドラゴンをも倒した英雄ジークフリートの非業の死と、ジークフリートの妻のクリームヒルトの復讐劇を描いています。


詳しくはバルムンクの形態や特性は判りませんが

北欧神話に出てくる

「グラム」をモデルにしているので

ほぼ同じものと思われます


グラムはドラゴンのファフニールを倒した剣であり

石や鉄も容易く切り裂いたといわれていますが、
オーディンの槍を受け止めた時
折れてしまい

2回鍛え直しましたが
ことごとく失敗し
3度目でようやく
鍛え直しが成功

鍛え直された後の長さは7スパン(約140cm)

これがグラムです


グラムは『ニーベルンゲンの歌』のバルムンク、

そして『ニーベルングの指環』のノートゥングと名を変えて出てきます

『ニーベルンゲンの歌』のバルムンクや
ジークフリートは

メチャクチャ有名ですけど

元の神話は知らない人
多いです

はい♪

« 武蔵〜 | トップページ | ゼラニウム〜 »

学問・資格」カテゴリの記事

無料ブログはココログ