« ゲイボルグ〜 | トップページ | HAL9000 »

2018年5月14日 (月)

天空神〜

天空神〜
こん〜(/▽\*)

ゲームのバイオやってました!

とちうで放棄シテタヤツ

リヘナラちゃんが可愛くて(強くて)

先に進めなかったんです

頑張ったんだけど〜
リヘナラちゃんから逃げ切れない♪

次、頑張ります…


んでっ〜今夜は天空神のお話♪

基本的な物を創造した神様です

天空神(てんくうしん)は、
直接または間接的に

「宇宙を創造した」

天上の至高的な存在として、世界中の神話に普遍的に見られる神格です。

原初神でもあります

しかし多くの場合、天空神は宇宙の創造以外に積極的な役割を果たしません。

しかも、人間の生活と関わりを持つことも少なく

至高の存在として知られながらも、礼拝を捧げられる事が少ないのです。

この事から天空神は「暇な神」(デウス・オティオースス)として知られています。

紀元前から天上の至高存在者という概念が普遍的に存在し、天空神への信仰は極めて古い起源を持つと考えられています。


様々な天空神への信仰が存在してはいますが、
それらの天空神に対する信仰が
宗教として存在している所は
殆んどありません

生活には根ざしていないのです


例に、シュメール文明の天空神「アン」は最も重要な神であったはずですが、有史時代の初めの時点においてすでに「暇な神」となっていました。

代わって主神となり信仰されたのは、大気の神「エンリル」です


ん〜と

天空神って人間の姿をしていることは少ないんです

国や宗教によって呼び名や解釈が違いますが

全ては、何もかも混じりあった塊
カオス<混沌>
から始まります


このカオスから生まれたのが、原初神、天空神です

例えばギリシャ神話では、カオスから
<大地の女神>ガイアが発生

ガイアから、

エロス<愛の神>、エレボス<暗黒の神>、ウラノス<天の神>、ポントス<海の神>が生まれました。

実は、どの神話も宗教も基本は同じ事を伝えているんですよ♪

« ゲイボルグ〜 | トップページ | HAL9000 »

学問・資格」カテゴリの記事

無料ブログはココログ