« アサガオ〜 | トップページ | ハイオク〜 »

2018年5月 9日 (水)

豚インフルエンザ〜

豚インフルエンザ〜
おは(/▽\*)


暖かいうちに
海に行こうかなぁ〜

とか、思っています♪

え、泳ぎませんよ!?

だいいち…

この季節に海
入ったら…

まるで


入水ジサツ


じゃないですかぁ〜(;-;)ウルウル


いや、砂浜と波の音が好きなんです

だが、しかし


潮の香りは嫌いです♪

あれ、腐敗臭ですからね♪


んでっ〜今夜は豚インフルエンザのお話♪


バイオハザード!!
ちぅい♪

豚インフルエンザ(ぶたインフルエンザ:swine influenza)は、
豚に感染する
「あらゆる型のインフルエンザ」感染症の事です。

ブタはヒトまたはトリのA型インフルエンザウイルスに容易に感染します。

感染の可能性があるインフルエンザウイルスの種類は現在、

オルトミクソウイルス科の
C型インフルエンザウイルス、およびA型インフルエンザウイルスの

「H1N1、H1N2、H2N1、H3N1、H3N2、H2N3」
が確認されています


感染が初めて確認されたのは、
2009年のメキシコで、
三種類の様々なウイルスが交配された複雑な物に変化していました。

この中の遺伝子中
6つがN1N2型インフルエンザと類似しており、2000年頃に豚の間で広まったものと推測されます

前述の様に
豚はインフルエンザウイルスに感染しやすく

異なる種類の豚インフルエンザウイルス株が同時に同一細胞に感染した場合には、
遺伝子再集合によって新型インフルエンザウイルスが出現する可能性があります(抗原不連続変異といいます)

この豚インフルエンザウイルスは
危険性が高く

「病原体等安全管理規定」により

バイオハザードレベル3
(個体に対する高い危険度、地域社会に対する低危険度)

に分類される生物災害
(人間と自然環境に重大な危険をもたらすような生態異変)

の原因となりうるウイルスです。


実際、過去に人体感染が起こっており

1976年と2009年に事例が発生しています


2009年、新型インフルエンザの世界的流行(Pandemic 2009H1N1)が発生しています


2009年春頃から2010年3月にかけて、豚インフルエンザである A(H1N1)pdm09型インフルエンザウイルス の人への感染がおこり

世界的に流行しました

CDCによるインフルエンザ・パンデミック重度指数(PSI)においては、カテゴリー1に分類されるパンデミックです。

WHOでは、段階的に危険度を上げ

4月27日には世界的流行の警戒水準をフェーズ3からフェーズ4に引き上げます

さらに4月29日に
フェーズ5へ引き上げ

最終的には、世界中で感染が拡大し続けた為、同年6月11日にフェーズ6を宣言しました


発生源は豚インフルエンザウイルスで、これが農場で豚から人に直接感染し、

それが新型ウイルスとして
人の間で広まりました

名称は新型インフルエンザ:豚インフルエンザ(swine flu)

またはA型H1N1亜型インフルエンザ、H1N1インフル(H1N1 flu)、A/H1N1 pdm とも呼ばれています


この流行が警戒されたのは

流行初期にメキシコにおける感染死亡率が非常に高いと報道されたからです

しかし、実際には重症化の少ないインフルエンザウイルスであった為

世界的には高い死亡率は示していませんでした。


当時の日本では、
感染者は強制入院の対象となりえるとする体制をとりましたが

2009年6月19日に厚生労働省が方針を変更して
この扱いはなくなり、季節性インフルエンザとほぼ同様の扱いとなりました


実は、危なかったんですよ〜


このウイルス、重症化の少ない遺伝子構造を持っていたうえ

過去にパンデミックを起こしたスペイン風邪とソックリで

1930年以前に生まれた方には抗体が出来ていました


それ以降の年齢の方々が危険ですが
坑インフルエンザ薬が効果を示し

抑えることが出来ました


しかし、危険は去っていませんよ〜

« アサガオ〜 | トップページ | ハイオク〜 »

学問・資格」カテゴリの記事

無料ブログはココログ