« マンドラゴラ〜 | トップページ | ダンピール〜 »

2018年6月13日 (水)

セイリッシュ海における人間の足〜

セイリッシュ海における人間の足〜
セイリッシュ海における人間の足〜
こん〜(/▽\*)

ナナホシテントウがいました♪

あの子は上へ上へ
登ってく性質があります

テッペンに到達したら飛び立ちます


何も悪いことしないので

いじめないでね〜(’-’*)♪


んでっー!今夜はセイリッシュ海における人間の足のお話♪

夏のオカルト特集…

足です…


恐いです…


セイリッシュ海における人間の足の発見(セイリッシュかいにおけるにんげんのあしのはっけん)は、
2007年8月20日以降、
カナダとアメリカの国境にあたるセイリッシュ海において

身元・死因が不明な人間の足が、

他の部位を伴わない形で相次いで発見されている未解決事件です。

発見されているのは
あくまで足だけであり

足は5人の男性、1人の女性、性別不明の3人が確認されているだけです

カナダのブリティッシュコロンビア州でみつかった11本の足のうち
左足は2本だけで、そのどちらも対になる右足が見つかっています。

2012年2月の時点で、身元が判明したのは4人の人間の5本の足だけで、残りの足は身元不明のままです。


この現象は、足以外の遺体がみつかっておらず
「説明不能といってもよい」事件と言われています

これまで考えられてきた可能性として

ボートの水難事故
飛行機の海への墜落等による死者の足と思われていますが…

足だけ見つかり
遺体が見つかっていないのは不可解で

発見された足については犯罪にあった可能性も指摘されています

最初に発見された4本の足に道具を使用した跡はなく

遺体は重りをつけて海に遺棄されたが、足は腐敗によって取れてしまったと考えられています。


なお、条件が最適ならば、
人間の身体は水の中で三十年以上も保たれる事が知られており

つまり
足は何年でも浮かんでいられるということで

手がかりが掴めなくなっています

足…

海に浮いてたんだって…

見たくない!!見たくない!!見たくない!!

« マンドラゴラ〜 | トップページ | ダンピール〜 »

オカルト」カテゴリの記事

無料ブログはココログ