« ThisMan〜 | トップページ | キャトルミューティレーション〜 »

2018年6月16日 (土)

アポロ計画陰謀論〜

アポロ計画陰謀論〜
おはー(/▽\*)


スペースインベーダーの日?

「スペースインベーダー」はタイトーが1978年に開発、世界的に有名なアーケードゲームでした。

「スペースインベーダー」が発表されたのが1978年6月16日だったので
この日がスペースインベーダーの日となりま〜した。

記念日が大好きな日本人です

ちなみに、お祭りも好きな日本人でした(/▽\*)


なが〜い目で
みてね〜


んでっ〜今朝はアポロ計画陰謀論のお話♪


あはは…


夏のオカルト特集…

しかも、スペースインベーダー


…アハハ…ごめんなさい(;-;)ウルウル

アポロ計画陰謀論(アポロけいかくいんぼうろん)は、
アメリカが1960年代〜1970年代に行った人類の月面着陸計画が
陰謀や捏造であったとする説のことです。


説には、大きく分けて2種類あります。

〇捏造説・ムーンホークス (Moon Hoax) 説

人類が月面着陸したというのは、アメリカの嘘であるという説。
Hoaxは「インチキ」ないし「でっち上げ」という意味があります。

〇遭遇隠蔽説

月面着陸した際、宇宙飛行士が宇宙人やUFO等を見た為、それをアメリカは隠蔽し
差し障りの無い情報を流しているとする説。


アポロ計画陰謀論は
ビル・ケイシングが1974年に出版した “We Never Went to the Moon”(我々は月に行ってなどいない)で述べられたことが最初とされています


それを、過激なキリスト教団体が
月着陸は捏造だとNASAを弾劾しました

日本でも
アポロ計画陰謀論は度々取り上げられており

キリスト教の文化が浸透していない日本の場合、
反米主義を前提とし、科学技術に対する無知無理解・懐疑と関連して唱えられる事が多いんです


捏造説や遭遇隠蔽説を語ってる人達は

NASA等が情報を隠蔽したと騒いでいますが…

陰謀説の情報源が

情報を隠蔽しているとするNASAが公開している写真等の資料を取り寄せて
批判をしています

矛盾ですよね〜

一番恐いのは…

人間♪

↑写真は月面に不時着した
宇宙人の宇宙船の先っぽですって

なるほど〜
(’-’*)♪

« ThisMan〜 | トップページ | キャトルミューティレーション〜 »

オカルト」カテゴリの記事

無料ブログはココログ