« かつおぶし〜 | トップページ | エクスカリバー誘導砲弾〜 »

2018年7月13日 (金)

カレ〜

カレ〜
こんっ(/▽\*)

暑いね〜
(’-’*)♪

食欲とか無くなりますよね〜

蕎麦屋、大繁盛かな?

冷たい蕎麦や素麺

冷やし中華とか
いいですよね〜


案外、カレー屋さんも繁盛してるかも♪

んでっ!?今夜はカレーのお話♪

辛口が好き♪


カレー(英:curry)は、多種類の香辛料を併用して食材を味付けするというインド料理の特徴的な調理法で作った料理の事です

また、それらの調理法で作った料理の英語名で
インドの人達にとってカレーは「外来語」にあたります。

それを元にしたヨーロッパ系の料理、東南アジア系の料理も指します。


日本の場合
明治時代にイギリスから、イギリス料理として伝わりました。
それを元に改良されたカレーライスは現在も洋食として普及しています。


「カレー」は、
元はタミル語で野菜、肉、食事、スープなどを意味する「カリ」という言葉から来ており


それが英訳されたものと言われます


インド以外の国では
インド料理の香辛料の入った煮込み料理を「カレー」と認識していますが

この煮込み料理の名は、
それぞれに固有の名称が存在し、


「カレー」という料理名はありません。


これをイギリスの船乗りが
日持ちのするカレーの香辛料を使って、シチューと同様の食材で作った料理を考案

これがイギリス的なカレーの由来のひとつとされます。

正確な伝来年は判りませんが、

1747年にイギリスで発行された『明快簡易料理法』には
ターメリック・生姜・胡椒を用いた「カレーのインド式調理法」が掲載されており、これが最古の英語によるカレーを扱った文献と思われます


これがまた日本に伝えられます

つまり、インド料理を元にイギリス料理のカレーが生まれ、
それが日本で独自に変化しカレーライスと言う日本料理になりました

イギリスでは「curry and rice(カリーアンドライス)」

または「Curried rice(カリードライス)」とも呼ばれていましたが
日本語では省略して「カレー」と呼ばれています

ラーメンと並んで『日本人の国民食』と呼ばれるほど人気がある料理になっています


特徴はインドのカレーより
とろみが強くなっており

これはイギリス海軍のメニューに採用されたとき、船の揺れに対応するため

または、
ソースを重視するフランス料理の手法を取り入れたという説もあります


作り方ですが…


インドでは
基本的に4種類の香辛料と
1種類の混合香辛料を使用します


香りづけに
「クミン」
「コリアンダー」

辛味づけに
「レッドペッパー」

黄色い色をつける
「ターメリック」

そして、味の仕上げに「ガラムマサラ(数種類の混合香辛料)」を使用します


「ガラムマサラ」は家庭により
入っている香辛料が異なります

日本のカレーに比べると
圧倒的に香辛料の種類が少ないのです

つまり、あまり美味しくないんです

かなりの料理腕が必要です


なので


市販のカレー粉で〜


材料です(5人分)

豚肉200g

玉ねぎ(みじん切り)中1/2個(100g)

玉ねぎ(くし切り)
中1個(200g)

じゃがいも(乱切り)
大1個(200g)

にんじん(乱切り)
小1個(100g)

サラダ油
(大さじ2と1/2)

水700ml

コンソメ(固形)1個

塩小さじ1

砂糖大さじ1

カレールウ用の材料

サラダ油大さじ2と1/2

薄力粉(小麦粉)大さじ4

カレー粉大さじ2

作り方は

鍋にサラダ油大さじ2と1/2を入れ
みじん切りの玉ねぎを
きつね色になるまで炒めます(弱火20分)。

この中に
豚肉を加えて炒め、
肉の色が変わったら、

くし切り玉ねぎと、乱切りにんじん、じゃがいもを加え炒めます(中火10分程度)。

そして、具材が入った鍋の中に

水・コンソメを入れ、
アクを取りつつ、煮込みます(弱火〜中火20分程度)


この隙に
カレールウを作ります。

フライパンにサラダ油大さじ2と1/2、薄力粉を入れ

焦がさないように薄いきつね色になるまで炒めます。(弱火10分前後)


ペタペタしてきたら火を止めて、
フライパンをぬれぶきんの上で冷やします

カレー粉は焦げると風味が悪くなります

あら熱が取れたらカレー粉を加えてよく混ぜ合わせカレールウを作ります。


カレールウに具材の煮汁を数回に分けて加え、ダマにならないよう均一にのばして、

具材が入った鍋に移します。

ルウをよく溶かしてから再び火をつけます。

軽く煮込んで(弱火5分程度)とろみがついたら、塩、砂糖で味を調えます。

書いたんですが…

市販のカレールウには負けますよ〜(’-’*)♪

これは、あくまでもベースですから

これに、色々加えてオリジナリティを出します♪

« かつおぶし〜 | トップページ | エクスカリバー誘導砲弾〜 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

無料ブログはココログ