« バタバタ〜 | トップページ | 都市伝説〜 »

2018年8月 1日 (水)

かなしい坂〜

かなしい坂〜
かなしい坂〜
かなしい坂〜
おは〜(/▽\*)


暑いです…


台風が
どーなったかな

って
調べたら
まだ居ました

グルッと1回転ですよ…


海の上でエネルギー補給しながら

引き続きウロウロするんでしょうね…


んでっ〜今朝はかなしい坂のお話♪

夏のオカルト特集なので…


かなしい…(;-;)


かなしい坂(かなしいさか)は、
東京都府中市にある坂のことです。


最寄りの駅は
京王線多磨霊園駅で下車、南西方向へ徒歩5分です


所在地は
東京都府中市清水が丘3丁目、東郷寺正門北側

東郷寺の入り口付近に、「かなしい坂」があります。


かなしい坂の
名前の由来は


江戸時代、玉川上水を作っていた頃のお話です


玉川上水は計画上、
現在の京王線多磨霊園駅近辺を通す予定でした。

しかし工事が
この坂(かなしい坂)にまで達すると、


何故か、水路の水が全て地面へと染み込んでしまいました。


地面を固めても
水は坂に吸い込まれていきます


(一説には、この場所における
水路の計画自体
無理だったとも…)


その為に玉川上水はコースを変えなくてはならなくなり

水路を北へ移して
工事を再開しました。


江戸時代ですよ〜

当然、工事に関わった役人達は

失敗の責任をとらされて処刑されてしまいます。


その際

役人が
最期を迎えた時


「かなしい」


と嘆きました


この事から、この坂に

「かなしい坂」

との名が付けられたと言われ

今に至っても
語り継がれているそうです。

悪い事してないのにね

ご冥福を御祈りします…


ちなみに、この坂には
オバケは
あまり出ません


アハハ…

"あまり出ません"

今も昔も
権力を持ってる人って…
酷い事するよね〜('';)

« バタバタ〜 | トップページ | 都市伝説〜 »

オカルト」カテゴリの記事

無料ブログはココログ