« オウムガイ〜 | トップページ | パウリ効果〜 »

2019年2月13日 (水)

ホッキョクグマ〜

ホッキョクグマ〜
ホッキョクグマ〜
こん!(/▽\*)

なんか、日本だけじゃなくて
ロシアも寒いんだって♪


で、海が凍るわけです♪

すると、どーなるか♪


クマさんの出番ですね〜


AFP=時事によると
北極圏に位置する
ロシア北東部のノバヤゼムリャ列島で、ホッキョググマ数十頭が

住居や公共施設に立ち入る事例が相次いでいるとか

地元当局は非常事態宣言を発令しました。


ノバヤゼムリャ列島の主要な定住地であるベルーシヤグバでは

昨年12月以降に
「ホッキョクグマ」
52頭が相次いで出没しています

「ホッキョクグマ」は
クマの中でも獰猛で
このクマには
天敵が居ない為
人間や人間の生活圏に

容易に入っていきます


勿論、食べ物を探す為です


人間も食べたいらしい…


地元自治体の副首長の話によると、
「人々を襲ったり、住居や公共施設に侵入したりする、
攻撃的な振る舞い」をみせるホッキョクグマがいるとして
警戒しています


6〜10頭が常に集落内にいる状態だって…

でもね、クマさん絶滅危惧種なんですよ♪


どうすればいーのかな(;;)

ちなみに、クマって、恐いですよ

ツキノワグマでさえ

襲われると危険です

命が…

んでっ〜今夜はホッキョクグマのお話♪


しろくまです♪


オッキイよ〜

世界最大だよ〜
(’-’*)♪

ホッキョクグマ(北極熊:英:polar bear:学名:Ursus maritimus)

食肉目クマ科クマ属の動物です。


外見は…

雄は体長約2.5m
体重約800kg

雌は体長約2m
体重約300kg

産まれたばかりの小熊の体重は約600g。

クマ類の中では最大の体躯。


毛色は白色。

夏は日光による酸化の為、黄色を帯びます。


毛の長さは下毛 5cm、上毛 15cm。

この長い毛と厚い脂肪層で冷たい外気を遮断しています。


門歯は上顎と下顎に各6本、
犬歯は上顎と下顎に各2本、
前臼歯は上顎と下顎に各4〜8本臼歯は上顎4本、下顎6本。


頭部が長く、前肢が大きい

遊泳が得意


通常、単独行動ですが
3〜6月の交尾期にかぎり雌雄が行動をともにします。

巣穴を作り
冬眠用(出産用)と
涼しい場所に夏用のものを作ります

出産時期11月〜1月
妊娠期間195〜265日。

1回で1〜4頭の子を産みます


食性は雑食性

おもにアザラシや魚類を捕食しますが

他の海生哺乳類、鳥、シカや小型哺乳類も食べ

イチゴ等の植物も食べる。


分布は主に
北極圏沿岸、ユーラシア大陸の流氷域
アメリカ北部

ホッキョクグマは
とても知能が高く

飼育下にある個体ですが
南紀白浜アドベンチャーワールドで飼育されている
ホッキョクグマは

遊び道具として置いてある棒やプラスチック製の筒を使って、

ぶら下げた肉を落して食べた例があります。

ホッキョクグマに限らず
クマ類は知能が高いと思われており

執拗に獲物を追跡し、観察し

隙を見て襲うことがあります

ホッキョクグマですよ♪


出会ったら
ダメなんだって♪


いろんな意味で…

« オウムガイ〜 | トップページ | パウリ効果〜 »

学問・資格」カテゴリの記事

無料ブログはココログ