« ところてん〜 | トップページ | 福神漬け〜 »

2019年7月17日 (水)

オヒョウ〜

Image0024_20190717010101Image0031_20190717010101Image0044_20190717010101

こん〜(/▽\*)

暑いね♪


なので
ゼリーばかり食べてる私です♪


いや、たくさん貰ったし…


みかんゼリー

50個くらいかな…

うぅ…

も〜いい!


食べます!食べればイインデショ!!

んでっ〜今夜はオヒョウのお話♪


カレイの仲間です♪


オッキイよ〜


ちなみに、漁師さんも襲われる事があるんだって〜

オヒョウ(大鮃:学名:(オヒョウ属)Hippoglossus:英:halibut)は、カレイ目カレイ科オヒョウ属の海水魚です

形状や生態はカレイに似ていますが
1mを超える大型の魚。


オヒョウは
世界に複数の種が存在し、
主に、日本の北洋からオホーツク海、大西洋、ベーリング海、北極海などの冷たい海の
水深400mから2000m付近の大陸棚に生息します。

日本近海では東北地方以北の各地と日本海北部に、タイヘイヨウオヒョウ(学名:Hippoglossusstenolepis)が生息。


外見は…

全長1-2m以上
大きいものは3mを超えます、体重も200kgを超える。

なお、このサイズになるオヒョウはメスであり、オスは大きくてもメスの1/3程度の大きさにしかなりません。


目のある側は暗褐色で、反対側は白色。

長寿であり
150歳を超える寿命をもつものも生息します。

性格は、肉食で獰猛

釣り上げた時に暴れるため、漁師が怪我をすることもあります。

オヒョウは食用になり

身は良く締まった白身

脂肪が少なく淡白な味。


刺身で食べられるほか、ムニエルやフライなどでも食べられます。


代表的なフィッシュ・アンド・チップスの素材として
イギリスでは庶民料理として人気があります。

なお、日本では味が薄いと言われ
カレイと比べてあまり高く評価されていません


比較的安い市場価格で流通しているので

回転寿司に利用され
えんがわとして提供されることが多い(ヒラメの代用魚として使われます)


栄養価は
たんぱく質や脂肪のほか

ビタミンAおよびビタミンDが豊富であり、
肝臓からは肝油も採ることが出来ます

オヒョウです!
!!(゜ロ゜ノ)ノ


座布団より
オッキイよ♪


食べごたえありそう…

« ところてん〜 | トップページ | 福神漬け〜 »

無料ブログはココログ