« 炭素繊維〜 | トップページ | センザンコウ〜 »

2019年7月24日 (水)

トラバサミ〜

Image0024_20190724002501

こんー(/▽\*)

ヒアリって
まだ居るんですか?

多分、防ぎきれてないよね

あのアリ、危ないからね
((((;゜Д゜)))

気を付けてね〜
(/▽\*)

私は見たことないけど…


他にも、アルゼンチンアリとか
セアカゴケグモとか

危ない奴居ますよ

昆虫だからね
夏には、活発に動きますよ〜

ホントに気を付けてね〜(/▽\*)


外国から来たヤツは凶暴だからね♪


んでっ〜今夜はトラバサミのお話♪

罠と言えば

落とし穴かトラバサミだよね〜

トラバサミ(虎挟み)は、狩猟に使う罠の一つです。
ベアートラップやレッグホールドトラップと呼ばれる

仕組みは…
罠の中央の板に獲物の足が乗ると、
ばね仕掛けにより、その板の上で2つの半円もしくは門型の金属板が合わさり、
脚を強く挟み込みます。

現在は、動物保護の関係上
威力が弱くなっていますが

かつては、より強く脚に食い込む様に作られており
動物の脱出を困難にする為、
脚を挟む板に鋸歯状の歯が付いているものや、
中-大型獣用の大型のトラバサミでは、
人間が誤って踏むと脚の骨を粉砕骨折する程の威力を持つ物もありました。

日本では、鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化に関する法律の改正により、
平成19年4月16日から、狩猟でのトラバサミの使用は環境大臣が禁止する猟法とされており

例外的に
学術研究の目的
鳥獣による生活環境、農林水産業又は生態系に係る被害の防止の目的
特定鳥獣の数の調整の目的
その他環境省令で定める目的
の為

鳥獣の捕獲等又は鳥類の卵の採取等をしようとする者がこの猟法を用いるため環境大臣の捕獲許可を受けたときに限って使用できます

なお、トラバサミは
人の生命又は身体に重大な危害を及ぼすおそれがある為

上記の学術研究の目的等によって捕獲する場合にも環境大臣の危険猟法の許可も必要となります


日本では上述の法律改正により、狩猟におけるトラバサミの使用は全面禁止されました。

日本以外でも
ドイツやスイスなどでは使用が全面禁止されています

しかし、カナダ、ロシア、アメリカ、オーストラリア、その他の発展途上国などでは
主力罠猟具としてトラバサミが用いられています

トラバサミだよね〜


実は、武器として戦争に使われました

第一次世界大戦では
敵の一斉突撃を防御する目的で、
落とし穴と同時に多数のトラバサミを仕掛け

防御をしたんです


これらの罠により、多くの兵士が足に障害を伴う負傷をしたと言われています

« 炭素繊維〜 | トップページ | センザンコウ〜 »

無料ブログはココログ