« ウロコフネタマガイ〜 | トップページ | トラバサミ〜 »

2019年7月23日 (火)

炭素繊維〜

Image0031_20190723042201

こん〜(/▽\*)

このあいだ
本物のワラビもち
売ってましたです♪


メズラシーッ


専門店で食べたことはあるんですけど…

まさか、スーパーに売ってるとは…


本物は
色が違うんですよ♪


しかも、手作りって書いてあった…

そりゃそうだね〜

希少品だからね


手作りにならざるを得ない〜
(’-’*)♪

ん?


あー

買わなかったんですよ…


1回食べたから
味、覚えてるし…

他にも新製品が色々と…


そっちに
手が行っちゃった…

んでっ〜今夜は炭素繊維のお話♪

役に立ちます〜

ってか…


何に使われてたっけ…

('_'?)


炭素繊維(たんそせんい、英: Carbonfiber)は、アクリル繊維またはピッチ(石油や石炭等から取れます)を原料に
それらを高温で炭化して作った繊維です。

JIS規格では
「有機繊維のプレカーサーを加熱炭素化処理して得られる、質量比で90%以上が炭素で構成される繊維。」と規定されています。


アクリル繊維を使った炭素繊維はPAN系(Polyacrylonitrile)
ピッチを使った炭素繊維はピッチ系(PITCH)と分けられます。


使用法ですが…
炭素繊維を単独の材料として利用することは少なく、
合成樹脂などの母材と組み合わせた「複合材料」として用いることが多い

炭素繊維を用いた複合材料として
炭素繊維強化プラスチックや、炭素繊維強化炭素複合材料などがあります。

長所は…
「軽くて強い」

鉄と比較した場合
炭素繊維は、比重で1/4、比強度で10倍、比弾性率が7倍もあります

その他
耐摩耗性、耐熱性、熱伸縮性、耐酸性、電気伝導性に優れています。

短所は…
製造コストの高さ、加工の難しさ、リサイクルの難しさ等

また、素材自体が異方性を持っている為
どういった形で積層を行うか
また、損傷を受けた場合
どのように破損するかの判断が難しく、
作成や使用には細心の注意が必要です。

1959年に
ユニオン・カーバイドの子会社ナショナル・カーボンが、レーヨンから黒鉛にする世界初の炭素繊維を発明しました。
(現在、このレーヨン系は廃れている)


1961年に
通商産業省工業技術院大阪工業試験所(産業技術総合研究所)の進藤昭男によりPAN系炭素繊維が発明されます

1963年に群馬大学の大谷杉郎によりピッチ系炭素繊維が発明されます


使用され始めたのは1970年代以降で
優れた強度を持つ特性から、強化プラスチックの補強材や複合材料の素材として使われました


現在は
ロケットや航空機などの大型輸送機器
テニスラケットや釣り竿、白杖、
剣道の竹刀や弓道の弓などに使用されています


PAN系炭素繊維の場合
単繊維は太さは5-7μm

多数の単繊維で構成された繊維束をフィラメントと呼び
さらに1000本から数万本のフィラメントの束をトウと呼びます。

このトウがPAN系炭素繊維の製品形態としてもっともよく扱われている。


作り方は…
アクリロニトリルからポリアクリロニトリル繊維(PAN繊維)を重合。

空気中で200-350℃で数時間[4]熱処理。

窒素などの不活性ガス雰囲気下1000-1500℃で加熱。

窒素などの不活性ガス雰囲気下2000-3000℃で加熱。

そして、もう一方の

ピッチ系炭素繊維は
単繊維の太さ7-10μm

ピッチ系炭素繊維は原料の違いにより
さらに等方性ピッチ系とメソフェーズピッチ系に分類されます。


一般的に等方性ピッチ系からは汎用の炭素繊維、メソフェーズピッチ系は高強度、高弾性率の炭素繊維が製造されます。

作り方はPAN系と似ています

炭素繊維ですよ♪


カーボンって
よく聞きますよね♪

しかし、私は見たことない


ゴルフや釣りを趣味にしている人は
よく知ってそう♪

« ウロコフネタマガイ〜 | トップページ | トラバサミ〜 »

無料ブログはココログ