« アダムスキ〜 | トップページ | ハープ〜 »

2020年7月13日 (月)

ロシュの限界〜

Image0024_20200713032501Image0017_20200713032501

こんッ(/▽\*)

買ってみましたッ!!

菊水のウォッカ77度!!


あくまで
お酒です♪


高知県安芸市にある菊水酒造が製造

高濃度スピリッツ「アルコール77」です

データは
○菊水酒造
商品名:アルコール77
アルコール度数:77%
品目:スピリッツ
容量:500ml
希望小売価格:1,200円(税別)

使ってみたら…

アルコール♪


当たり前だけど…

消毒用エタノールと変わりないです


手に付けると
スグに乾燥します

香りはアルコール♪
ってか〜お酒です


市販のアルコール消毒液より
こっちの方がイーかも


だって、余計な殺菌用の薬品が入って無いんですよ〜

あくまで
お酒です♪


今度から
これを買う♪

絶対に
買う♪


んで〜今夜はんで〜今夜はロシュの限界のお話♪


本来、ロッシュ限界と言う〜

ロッシュ限界(ロッシュげんかい:英:Roche limit、Roche's limit)は、
惑星や衛星が破壊されずにその主星に近づける限界の距離のことです。


ロッシュ限界の内側に星が入ると
主星の潮汐力によって惑星や衛星は破壊されてしまいます。


なお「ロシュ限界」「ロシュの限界」と表記されることもある。


フランスの天体力学者であり地球物理学者の
エドゥアール・ロシュが、
1848年に理論的に打ち出したため、ロッシュ限界と言われます

自身の重力のみで形を保っている星の場合
この星が伴星として主星の周りを回っていると、伴星には主星からの潮汐力が働きます。

潮汐力は2物体間の距離の3乗に反比例するため、主星に近づけば潮汐力は大きくなり、伴星は引き伸ばされ

ある限界点において伴星は破壊される。


地球の場合では、地球の半径3倍以内の範囲(6378km×3=19134km)では、地球の重力の影響が強く、
月などの伴星が地球に近付くと
星の形を保てず壊れてしまいます。

この限界の距離をロッシュ限界と言います

その値は伴星の流動性により2つの値があります


伴星が剛体の場合
実際には主星に接近するにつれ伴星は潮汐力により変形しますが、
方程式では、これを無視します。この場合のロッシュ限界は上述の様になります


伴星が流体の場合
潮汐力により抵抗なく変形する場合は、ロッシュ限界は式が複雑なため厳密に解くことが出来ません
従って、近似的に求められます。

すなわち、伴星が流体の場合、伴星が剛体の場合に比べて主星からの距離がおよそ2倍ほど遠くからロッシュ限界となる。


ロッシュ限界の内側では天体は成長せず、入ってきた天体は破壊される。


なお、重力以外の力で結びついている場合、ロッシュ限界の内側にあっても破壊されない場合があります。


破壊された伴星は
細かくなった状態で主星の周りを回ります

ロシュの限界ですよ〜

大きい星に
小さい星が近付くと壊れるんです


小さすぎたら壊れませんけどね♪

壊れる原因として
重力が影響するからね

« アダムスキ〜 | トップページ | ハープ〜 »

無料ブログはココログ