« クルマエビ〜 | トップページ | ロシュの限界〜 »

2020年7月12日 (日)

アダムスキ〜

Image0008_20200712032401

こん!(/▽\*)

UFO焼きそばが嫌いな私です♪


ナゼって…

そりは〜

麺が太いから♪


あれじゃ
ウドンだよ〜
(’-’*)♪


やっぱ
ペヤングがいい♪

焼きソバは細くないとね♪


あれ?

よく考えると
UFOもペヤングも焼いて無いよね


茹でソバ♪


まあ、イーけど♪

どっちも美味しいから♪

んで!今夜はアダムスキーのお話♪


UFO〜


ジョージ・アダムスキー(英:George・Adamski)は、
神秘哲学者です

またUFO研究家であり、「宇宙人と会見した」と自称したコンタクティーの元祖として知られるポーランド系アメリカ人。


宇宙人と空飛ぶ円盤との遭遇体験を書いた本はベストセラーになり、
アダムスキーらコンタクティーによって新しいユーフォロジーの伝統が生まれ、数多のコンタクティーが現れました。

宗教的ユーフォロジー(UFO宗教)の祖の一人。


なお、彼が撮影した空飛ぶ円盤は、いわゆる「空飛ぶ円盤」の典型的なイメージとなっており、その後の影響も大きい。

最初に空飛ぶ円盤が地球外より飛来した異星人の宇宙船であるという説を発表したのは
1949年、アメリカ合衆国の航空ジャーナリストである
キーホーD.E.Keyhoeでした

この発表に人々は興味を示し
空飛ぶ円盤=異星の宇宙船という概念が拡がり始めます

その後、アメリカの神秘哲学者
ジョージ.アダムスキー(G.Adamski)は、
カリフォルニア砂漠に円盤が着陸して、そこから出てきた金星人と会見したという内容の本「空飛ぶ円盤実見記(1953)」を出版します

とたんに、アダムスキーと同じ体験をしたと語る人々が続出し始めました。


現在
これらの人々や、その体験を信じる人々は
一種の新興宗教的な活動を続けています


アダムスキーですよ〜


この人が見た円盤が
俗に言う
アダムスキータイプUFOです


多分、一番有名な形のUFO


うーん…
(;¬_¬)

実は、
トリック撮影をしたとか
常に嘘をついてるとか
お金儲けしか考えてないとか

言われてる人なんですよ


この人の言ってる事に
真実味は無いですね〜
(’-’*)♪

« クルマエビ〜 | トップページ | ロシュの限界〜 »

無料ブログはココログ