« ワタ〜 | トップページ | ダメージコントロール〜 »

2020年8月 6日 (木)

ワタ〜

Image0005_20200806061401

おは(/▽\*)

暑いです〜


熱中症に気を付けてね〜
(/▽\*)


私は、もう
熱中症になりましたです
ヽ( ̄▽ ̄)ノ


あれって、いきなり症状が出ますよ…


水は飲んでた〜

やはりマスクのせいかな〜


もはや、歩道を歩く時は
マスクしません!


熱中症も危ないから…

倒れるから…

あ、人とすれ違うときには
ちゃんとマスク着けますよ


離れるとハズシマス♪


ウルトラセブンか!?

ジュワッ!!


あ…


セブンは眼鏡か…(゜ロ゜)ノ∞


んで〜今朝はワタ(綿)のお話♪


ワタ…です
ヽ( ̄▽ ̄)ノ

ワタ・ワタ属(学名:Gossypium spp.:英:cottonplant)は、
アオイ類アオイ目アオイ科の属の一つです。

一年草または木本性植物で多年草

約40種からなる。

細かく分けると363種ある

原産地ですが…
世界各地の熱帯または亜熱帯地域。

外見ですが…

葉は掌状に三〜五裂。

花は大形の五弁花
花色は、黄・白・紅など。

果実は卵形

熟すと裂開して、白く長い綿毛のある黒い種子を出します

この綿毛を、紡績原料や脱脂綿・詰め綿の原料にします

代表的な品種として
リクチメン・アジアメン・カイトウメン・ナンキンメンなどがある

特徴ですが…

子房が発達して形成される朔果 (boll) の内部の種子表面から白い綿毛が生じます
これを繊維として利用するため栽培される。

この繊維は綿(木綿)として利用されます。


また、繊維を採取した後の種子から取られた綿実油は、食用油として利用される。


油の絞りかすにはポリフェノールの一種ゴシポールが含まれており、有毒です


栽培種には4大種と呼ばれる相互に異なる野生種に由来する栽培種の系統がある

これらは相互には交配できないとされています。
○オーストラリア野生綿(G. sturtianum n= 13)
オーストラリア
○アジア綿(G. arboreum、G.herbaceum n = 13)
アジアおよびアフリカの野生種と栽培種
○アメリカ野生綿(G. armourianum n =13)
北米西南およびガラパゴス島
○アメリカ栽培綿(G. hirsutum n = 26)
北米、南米、アフリカ、太平洋諸島

育つ条件ですが…
ワタ類の生育には高温(平均気温25℃程度)が必要であり
年降水量は1000〜1500 mmが好ましい
また、開花期には乾燥が必要。


春に播種し、2ヶ月程度で着蕾し開花します。
開花40〜45日後に朔果が割れ、中の繊維質が出てきて収穫される


ワタの特徴ですが…
塩分に強く、灌漑により塩分が上がってきた土地や塩分が抜けていない干拓地などでも生育が可能です。


ワタは、遺伝子組換え品種が多数開発されており
2012年時点で81%が遺伝子組み換え品種となっています

ワタですよ〜

あれ、売ってますよ

いや、
脱脂綿じゃない!!


ワタのドライフラワー


花じゃないよね


タネ?


枯れた状態で
白いワタが数個ほど
くっついてます

私は一輪挿しの花瓶に
数本挿して飾ってますけど


風水では
枯れた花を飾るのは良くないんだって〜


これは…風水師はキリストに喧嘩売ってるのでせうか?


まあ、イーけど♪


いや、私はクリスチャンじゃないし

仏教徒じゃないし

風水もドーでもイーし


ですです♪

« ワタ〜 | トップページ | ダメージコントロール〜 »

無料ブログはココログ