グルメ・クッキング

2019年3月31日 (日)

うぐいすあん〜

こんちゃっ (/▽\*) 春と言えば ウグイスですよね♪ 暖かくなると 「ホーホケキョ」 とか鳴いてます 本来は求愛する為の鳴き方なんですが… ちなみに、寒くなるまで この鳴き方をします 秋になり寒くなると 「チャッチャッ」 とか鳴いてますよ♪ で、ウグイスって 鳴き方の練習を山奥でするんですよ ウソっぽいでしょ♪ 昔、山に登ったことがありまして… そこで、音痴なウグイスの鳴き声がね 聞こえてました 「ホーホキョ」 とか鳴いてた♪ 実は、若い頃のウグイスは 親の鳴き方を真似て 自分で鳴き方を練習します その他、求愛期間前に鳴き方を練習する個体もいます たまに、生まれつき音痴なウグイスも存在します ウグイスも大変だね♪ 鳴き方で勝ち組負け組に別れますからね… ホント大変だね… んでっ♪今日はうぐいすあんのお話♪ なんでやねん! ウグイス書くんとちゃうんかい!! (゜゜)☆ヾ(--メ)パン!! はい♪ うぐいす餡(うぐいすあん、鶯餡)は、 青エンドウを茹でたものを潰し、砂糖または蜜で甘味をつけた緑色のこし餡のことです。 こし餡の他にもつぶ餡もあります。 饅頭や団子等の 和菓子やあんパンの材料として利用されます。 外見ですが… 黄緑色のペースト 鶯色に近い色なので うぐいす餡と呼ばれます なお鶯色ですが 元々はウグイスの体色の様な緑褐色を指しましたが メジロとウグイスとの混同により黄緑色を指すこともあります。 作り方ですが… 材料 青えんどう豆…100g 上白糖…(乾燥豆の80%ですが全量でも出来ます) 水…豆を戻す量と、茹でる時、豆が隠れる程度の量が必要です 重曹…0.7g 青えんどう豆は、グリーンピースと呼ばれる豆のこと。これが成熟すると青えんどう豆になります。 ○容器に青えんどう豆と水を入れ戻します。半日から1日置きます ○鍋に豆と水を入れ、火にかけます。 沸騰したら、お湯を捨て、再び鍋に豆と水を入れ、火にかけます。 再び沸騰後、重曹を加えて火を弱め、豆が柔らかくなるまで茹でます。 (20分以上かかります) ○フードプロセッサーか、すり鉢に豆を入れ、ペースト状にします それを、粗目のザルを使い、裏漉しします。 (うぐいす餡は、裏漉し用の細かいメッシュで裏漉しするのは難しいので、やや粗目のザルを使って、裏漉します) ○鍋に裏漉したペーストと、上白糖を入れ、 中火から弱火にかけます。 焦がさないようヘラで混ぜながら、火力を調整し水分を飛ばします (10分から15分程度かかります) ○出来上がり 餡を作るの大変ですよー♪ 私は お薦め出来ませんです (/▽\*)

2019年3月24日 (日)

ベシャメルソース〜

おは〜(/▽\*)

近所の薬局でカメさんを飼ってるんですよ♪

冬の間、水槽の中に居なかったので

逝ったの!?

と思ってたら

2日前に
また、ヒョッコリ姿を見せてました


お前達…どこ行ってたの?


不思議です…

んでー今朝はベシャメルソースのお話♪


あ、基本中の基本のソースです

作れないと何も作れない♪


はい♪


ベシャメルソース(仏:sauceb・chamel)は、小麦粉で作った白や淡い黄色のルーを
牛乳で溶いて滑らかになるまで煮詰めた白いソースです。

フランス料理の基本的なソースのひとつであり、他のソースのベースとなる。


小麦粉とバター(バターと小麦粉は1対1)を加熱して
小麦粉に火を通し
かき混ぜたルーに温めた牛乳を徐々に加え、
トロミが出るまで攪拌し
塩等で味付け
濾して仕上げます。

または、小麦粉とバターを練り込んだ
合わせバターのブール・マニエを、熱した牛乳に加えて泡立てて作る事もできる。

ソースの濃さは、牛乳と小麦粉の分量によって調節。


ベシャメルソースの発祥は定かではなく

カトリーヌ・ド・メディシスのトスカーナ州出身料理人が発明し、
17世紀にイタリアからフランスに伝えたとされています。


実は、ホワイトソースによく似ています


上記は大雑把なので…

作り方を…


材料

バター…20g
牛乳…400ml
小麦粉…大さじ2
塩・こしょう…少々


作り方
1. 厚手のなべにバターを入れ火を付けます
弱火で温め、バターが溶けて泡立ってきたら、フルイにかけた小麦粉を加え、木べらでゆっくりと温めます

2. バターと小麦粉がなじんでダマがなくなったら
少し火を強め小麦粉の粉っぽさがなくなり
ペタペタした状態になるまで火を通します

火を止めて、60℃に温めた牛乳を少しずつ加えて混ぜ、のばします

3.これをを中火にかけ、塩・こしょうして味をととのえ

ダマが出来ないよう弱火で混ぜながら、なめらかなトロミと艶が出るまで火を通します

この間、木べらで鍋底をこそぐ様にしてソースが鍋にくっつかない様に
常に動かします

そのうち、鍋底が見える様になります

そして火を止めます

網やザルなどで濾します


できあがり。


とにかく、ダマにならないよう弱火で
焦がさないようにヘラを動かし続けると大丈夫です

作ってみますか?

2019年3月15日 (金)

マシュマロ〜

マシュマロ〜
マシュマロ〜
こん〜(/▽\*)

風邪引きました〜

寒暖差か〜

でね

病院に子供がいたんですね


子供って…

同じ言葉や動作を繰り返すって

ホントですよ♪


母親相手に何回も
同じ事してた…

何十分繰り返したかな?


お母さんも大変だね〜


んでっ〜今夜はマシュマロのお話♪


昨日ホワイトデー

だったし

マシュマロ(英:marshmallow
)は、
メレンゲにシロップ(砂糖や水飴)を加え、ゼラチンで固めて粉(コーンスターチ)をまぶした洋菓子です。
ソフトキャンディーの一種

ふわりとした食感と甘味、風味がある。

元々、塩水の沼地付近に生えるアオイ科のマシュマロ(ウスベニタチアオイ)という草の根の粘質物を利用して作られたのでこの名があります

フランス語ではギモーブ。


最初、ウスベニタチアオイのエキスと蜂蜜を混ぜた
のど飴でした

19世紀フランスの菓子職人が
これに砂糖を加えて菓子として完成させた。

19世紀後半には
ゼラチンと泡立てた卵白の粘りで代用する現在のかたちに変化しました。


作り方ですが…
現在ではアラビアガム、メレンゲ(卵白)、ゼラチン、水飴、砂糖などを使い
材料の粘りを利用して作られます

砂糖、水飴、ガム状の物質を加熱

溶解して混合機に入れ、ゼラチン、メレンゲなどを加えて攪拌

泡立ったときにコーンスターチを加えてさらに攪拌

それを型に流し込んでつくる。

作り方ですが…

大雑把すぎた〜


改めて作り方ですが…

材料 (3人分)

○粉ゼラチン…10g

○水…90ml

○砂糖…100g

○メレンゲ…卵の卵白1個分

○香料…バニラエッセンス等…適量

○コーンスターチ(なければ片栗粉)…バットに2cmほど敷き詰められるくらい

ハンドミキサー♪
(あると楽♪)

○下準備をします

小さい器に水を入れ
粉ゼラチンをかけて
ふやかします。

粉ゼラチンに水をかけるとダマになります

○浅いバットにコーンスターチを2cmの深さまで入れ
表面を平らにして
マシュマロの型を作ります

卵等の丸みを利用したり、計量スプーン等で
円や溝状の凹みを作っておきます。

1…鍋にふやかしたゼラチンを入れ
弱火にかけ、混ぜながらゼラチンを溶かします。

ゼラチンは高温になるとタンパク質が分解して固まりません

50〜60℃を保ちます

湯煎がいいかも…

ゼラチンが溶けたら2/3量の砂糖を2回に分けて加えながら溶かします。

2…ボウルに卵白を入れかき混ぜます
少し白っぽくなったら残り1/3量の砂糖を加えてかき混ぜます

ツノが立つまで泡立てます

甘いメレンゲが出来ます

疲れるので、ハンドミキサーが便利

3…ここまでの材料に香料を入れます

メレンゲの入ったボウルにエッセンスをいれ


サッと混ぜ合わせます。

これに、熱いゼラチンを入れ
混ぜ合わせます

熱い液状のうちに
スプーン等ですくい、コーンスターチで作った凹みに流し入れます。

4…固まり始めたらコーンスターチを薄くからめます。


5…冷えたら出来上がり

マシュマロかぁ〜

あまり、好きくない♪


なぜって…


ナゼかな!?


なんとなく…


理由はまだ無い♪

2019年3月 9日 (土)

XYZ〜

XYZ〜
こんっ(/▽\*)

一応

晴れですか?


春に三日の晴れなし

って

コトワザがあるらしい

知らないよね〜


私も、スマホのインフォメーション見るまで知らなかったです


まあ、スマホが言うんだから

雨になるんでしょうね〜

降るんだね〜


だろうね〜


……


なんか、機械に教えられると…

しっくり来ない
(;;)

んでっ〜今夜はXYZのお話♪

何でしょう?

X.Y.Z.(エクス・ワイ・ズィー、エックス・ワイ・ズィー、エックス・ワイ・ゼット)は、
カクテルの一種です

ラムをベース(基酒)とするカクテルであり、ショートドリンク(ショートカクテル)に分類されます。

正式名称は、X・Y・Z・カクテルですが、
通常、X・Y・Zと省略します

由来ははっきりしていません

XYZがアルファベットの最後に来ることから

「これ以上良いものは無い究極のカクテル」または「これ以上のものは作れない究極のカクテル」という意味合いが込められていると言われます


他にも
「もう後が無い」・「最後の」といった意味が込められているとする説

また、「今夜はこれで終わり」という寝酒を表すという説も…


作り方ですが…

標準的なレシピは
ライトラム:コアントロー(ホワイトキュラソー):レモン・ジュース = 2:1:1

これらをシェークしてカクテルグラスに注ぐ。


ラムにキュラソー

……(゜_゜;)

ですか?

飲んだら
酔って倒れますよ


の、飲んでみますか?

2019年3月 1日 (金)

ビスケット〜

ビスケット〜
おはっ(/▽\*)

起きました〜
=^ΦωΦ^=


今4:50
睡眠時間4時間〜

クセになった〜♪

で、昨日はビスケットの日でした〜

1855年2月28日、軍用パンの製法を学ぶ為に長崎に留学していた水戸藩の蘭学医
柴田方庵が、同藩の萩信之助に、パン・ビスケットの製法を書いた

「パン・ビスコイト製法書」

を送ったことを記念して

1980年に作られました

カンパンみたいなのかな?


今でも軍用携帯食にはビスケットやクラッカー入ってる事があります

んでっー今朝はビスケットのお話♪


昔ね〜

シュークリームを作った時

失敗してね〜


シューが膨らまずに

ビスケットになりましたぁ〜


あるある♪


アハハハハハ…

(´;ω;`)ブワッ


ビスケット(英:biscuit)は、小麦粉を主材料に焼いた洋菓子です。

小麦粉、牛乳、ショートニング(食用固体油脂)、バター、砂糖、(卵)、ベーキングパウダー、香料を混ぜて

平たい小型の円形や四角形などに成形し
オーブンで焼いたもの。


サクッとした食感が特徴


ビスケットの語源は
ラテン語のビスキュイ(ラテン語:biscuit)から来ています。

一般には、ビスケー湾で難破したイギリス船の船員が作った物に由来すると言われていますが

元来は、2度(bis)焼いた(cuit)と言う言葉です。


イギリスで発達したもので、パンを保存する為
薄く切ってもう一度焼いたのが始まり


日本には
江戸時代、ポルトガル人によって持ち込まれ、ポルトガル語の(biscouto)が伝えられました。
これが、いつの間にかビスケットと言う言葉に…


ビスケットは小麦粉を主原料とし、砂糖、油脂を配合して焼上げているので
水分量が少なく
保存性が高い


その種類は非常に多く
原料の配合割合や製法によって
ハードビスケット
ソフトビスケット
ファンシービスケット
の3つに大別できます


どれも、パンの様に酵母を用いず
膨らませる為にはベーキングパウダーを用いる。

ほぼ同じものを
イギリスでは「ビスケット(biscuit)」
アメリカでは「クッキー(cookie)」
フランスでは「サブレ(sabl)」
と呼ばれます


なお、アメリカでは「ビスケット」は「スコーン」の別称。


日本では、「ビスケット」は
「クッキー」に比べて砂糖、バターの配合量が少なく、硬い食感で薄手のものを指します。


ビスケットは
広義にはクッキー(cookie)、サブレー(sabl)、クラッカー(cracker)、ラスク(rusk)、乾パンもビスケット類に入ります

作り方ですが…


材料(4〜6人分)

○薄力粉…90g

○コーンスターチ…30g

○ベーキングパウダー…小さじ1/2

バター…50g

砂糖…20g

コンデンスミルク…20g

バニラエッセンス…数滴

○薄力粉、コーンスターチ、ベーキングパウダー、砂糖を
ふるいにかけ
ボール等に入れます
○それに、バター、コンデンスミルク、バニラエッセンスをいれ
よくかき混ぜます
○生地に小麦粉を少量かけ
手で練り込みます
粘土細工のように
ポロポロした状態から
生地がまとまって来たら
丸く成形し

冷蔵庫で冷やします(生地が固くなるまで)


○ポリ袋に粉を少量いれ(くっつき防止の為)生地がを入れます

○生地を3〜5mmの厚さに延ばします
(麺棒でも空き缶でも手でも何でもいいです)


○生地を取りだし
型抜きします

型抜きが無ければ
包丁等で適度な大きさに切ります

○天板(オーブン皿)にくっつかない様にクッキングペーパーをしき
並べます


○170℃で15分オーブンで焼きます

(実は、大きい鉄のフライパンとそれに合う蓋があれば

作れますよ

すごく弱火にして下さいね

アウトドアしてる人なら解る♪)


○15〜20分たったら注意してください
この辺りから焦げ目が付き始めるので、頃合いを見て
焼けたものから取り出します

出来上がり

正直、誰でも出来ます


いろんなレシピがあるんですよ


それだけ、たくさんの人が作ります

ビスケットね〜

実はこれ、アレルギー対策の為
作る人が多いんです

玉子が食べれない子供たちが居るからね〜


ちなみに、アレルギー対策の為
米粉で簡単に作る事が出来る
蒸しパンもレシピが多いよ〜


みんな

優しいね♪

2019年2月28日 (木)

スクランブルエッグ〜

スクランブルエッグ〜
スクランブルエッグ〜
おはー(/▽\*)

起きました〜
=^ΦωΦ^=


今4:43
睡眠時間4時間〜

で〜ゆで玉子ですよ♪

今茹でてます


あ、鍋に入れて茹でてないよ〜

あのね、ゆで玉子機って
機械があってね

それを使ってまし〜(’-’*)♪

高温水蒸気で蒸し焼きにする機械です♪


ゆで玉子って…

アルミ鍋で茹でると
化学変化を起こして
鍋の内側が汚れます

黒っぽくなるんです


ステンレスや鉄鍋

またはアルマイトやフッ素で表面処理された物なら大丈夫だけどね〜

これは
アルミニウムが卵の炭酸カルシウムと化学反応するんです
まあ、大雑把に言えばサビです

害は全くありません。

見た目は悪いですが♪

黒ずみを取りたい場合は、研磨するしか方法がない♪

クレンザーでこするとかね

鍋を傷つけたくない場合

酸性の液体を入れ温めて溶かす方法があります

何でもイーよ

りんご、レモン、トマト

または、酢だね

でも、時間がかかります

溶かすんだからね


はい♪


んでっ今朝はスクランブルエッグのお話♪


アメリカの人は
玉子、好物だよね〜

よく、映画にも描かれてます


日本だと
どうだろ?

だいたい、玉子を食べる習慣がなかったような気がしますが…


鶏は神聖な動物とされていましたから♪


スクランブル‐エッグ (英:scrambled egg(s):スクランブルドエッグ)は卵料理の一つです。

食塩やコショウを加え、牛乳や生クリームなどを加えた卵を、バター等を使って柔らかく
かき混ぜながら炒めた料理。

原語は"scrambled egg"なので
正確には「スクランブルド-エッグ」と呼ぶべきですが

何故か「スクランブル-エッグ」という名称が定着しました.


作り方

○最初に卵をよくかき混ぜながら、牛乳もしくは生クリームを入れ
なお、よく混ぜます

○食塩や白コショウを加え、よく混ぜます

○食用油とバターを温めて溶かしたフライパンで炒めます。(食用油とバターを同時に入れて温めるとバターが焦げにくくなります)

○75℃程度の温度にします
ごく弱火で
20分から30分程

玉子が固くならない様に
ひたすら混ぜます

○お皿に盛って出来上がり


イギリスやアイルランドでは、
このような低温で調理されます。


北欧では
付け合わせにニシンが付いてきます


スクランブル-エッグは
通常、単品のほかに、
ホウレンソウなど野菜のソテーや炒めベーコンを付け合わせにします

また、サンドイッチの具や、サラダのトッピングにも利用されています。


あ〜

炒り玉子とは違うんです…


作るの大変ですよ


プヨプヨした感じになれば

オケ♪

2019年2月20日 (水)

ミルクセーキ〜

ミルクセーキ〜
ミルクセーキ〜
おは〜(/▽\*)

スマホ持ってると
注意報や警報とか

はたまた、お店の最新情報やら
色々送られてきませんか?


特に、気象関係や地震や台風なんかは

操作中にも関わらず
出て来ますよね


あれ、ビックリするんですよ(;-;)


でも、止めるわけにはいきませんから…

仕方無く受信…

特に、地震警報なんか
一刻を争いますからね〜

仕方無く受信…


んでっ〜今朝はミルクセーキのお話♪


今日、ミルクセーキの夢
見たんですよ〜

こんな夢でした〜

東急ハンズの店先に自販機があってね


辺りは夜で真っ暗

自販機の灯りだけ
なんです

人も居ない


で、自販機に行ってみたんですよ

いつもの商品の中に
見慣れないものがあってね

買ってみると


ミルクセーキ


でした〜


美味しかった♪


アハハ…自分が見た夢の話しても
意味ないよね〜
(*''*)

ごめんなさい…

ミルクセーキ(milk shake)は、牛乳に卵黄、甘味料などを加え
ミキサーやシェイカーで混ぜ合わせて作る乳飲料です。


牛乳、卵黄、砂糖、バニラエッセンスで作る物は
「フレンチスタイル」
牛乳、アイスクリーム、砂糖、バニラエッセンスで作る物は
「アメリカンスタイル」
と呼ばれます

「フレンチスタイル」には
牛乳を用いずに、コンデンスミルクと細かく砕いた氷を用いる場合があります。

なお、
「アメリカンスタイル」と呼ばれる物には、チョコレートシロップや果汁のシロップを混ぜる事があり
これらはシェーキ(シェーク、シェイク)とも呼ばれます。

マクドナルドの商品マックシェイクなどは
これにあたります
アイスクリームの分量が牛乳よりも多い為、半ば凍った状態になっています

フレンチスタイルのミルクセーキよりも高カロリー。


フレンチスタイルのミルクセーキの作り方ですが…

材料(1人分)

牛乳 … 120ml
砂糖 … 10g
鶏卵(卵黄) … 1個
バニラエッセンス … 数滴
砕いた氷(クラッシュドアイス) … 適量(家庭用冷蔵庫で作られた氷なら約3個)

作り方(ミキサーの場合)

ミキサーに、
牛乳、砂糖、鶏卵(卵黄)を入れます

軽くミキサーを動かし混ぜ合わせます(5秒くらい)

そこに適量のクラッシュドアイスを加えて混ぜ合わせます(5〜10秒)

それを容量300ml程度の容器に注ぎます


作り方(シェイカーの場合)

別の容器に、
牛乳、砂糖、鶏卵(卵黄)を入れます
砂糖が溶けるまで軽く混ぜ合わせます

シェイカーに
上記の材料と適量のクラッシュドアイス(冷蔵庫の氷では出来ません)を加えて振ります

それを容量300ml程度の容器に注ぎます

ミルクセーキのセーキ(シェーク、シェイク)とは、
よく振って細かな泡を材料の調合液全体に混ぜ込み、
ふっくらと仕上げる事です。

その為、泡が分離しない様、作りたてを供します


ちなみに、卵黄と砂糖をあわせた中に
温めた牛乳を加えて泡立てたミルクセーキも存在します。


ミルクセーキですよ


乳飲料の中でも
一番好きかも♪

そう言えば…

缶容器のミルクセーキってあるのかな?


ありました♪

2019年2月 2日 (土)

おでん〜

おでん〜
こんっ(/▽\*)

2月っ!


如月!!


February!?

だいたい、2月だけ28日と29日があるのは
ローマ皇帝アウグストゥスが


紀元前8年、

勝手に8月の日数を30日→31日に変更

不足した日数を2月から差し引いたから


国家を統治する者が持つべきものは

お金と権力なり〜

やりたい放題なり〜


はい♪


んでっ〜今夜はおでんのお話♪


あまり

好きくない…


でも、冬の定番料理です

おでん(御田)は日本料理の煮物料理の一種です

なお、鍋料理にも分類されます。


外見は…
鰹節と昆布で出汁をとり

塩、酒、醤油、みりん等で味を付け、

さつまあげ、はんぺん、いも、ちくわ、つみれ、こんにゃく、大根、がんもどき、牛すじ、ゆで卵、厚揚げ、その他いろいろな具を入れて、長時間煮込んだもの

おでんは室町時代には存在しており

現在ある、煮込みおでんではなく
串に刺した豆腐を焼いて味噌をつけて食したのが起りです

後に、こんにゃくや野菜類を同じ様にして食しました。
これを田楽(でんがく)と呼び
おでんは、煮込み田楽の略称です。

関西では関東焚 (かんとうだき) とも呼びます。


ちなみに、煮込みおでんは、
江戸時代末期から一般に広まり

現在に至ります


作りますか?

大変ですよ♪

私は作りたくない♪


だいたい、おでんは市販品(コンビニ♪)が美味しいと思います

特に、料理屋さん(飲み屋さんね♪)のおでんは
大量に作るので
あの味が出ます♪


取り敢えず…


作り方を…

最初に下ごしらえを…

厚目に皮を剥いた
(皮の内側に円形の線があります。そこを皮ごと取り除きます)
ぶつ切りの大根に
隠し包丁を入れ米のとぎ汁で煮ます
串で刺して
通れば大丈夫

こんにゃくは三角形に切り
隠し包丁を入れ
軽く煮て灰汁抜き
いも類は火が通るまで茹でます

ツミレは買ってください(魚や鳥をスリ身にして生姜で臭いを取らないといけないんです…)

野菜やちくわ、厚揚げ等を用意します


さつま揚げ等の練り物は熱湯にくぐらせて油抜き

牛すじは
柔らかくなるまで下茹でして臭みを取ります
量にもよりますが
数十分はかかります

他に、タコ、ロールキャベツ、ウインナー、トマト等
入れる事もあります


出汁ですが…

水10カップ(2L)に
昆布10cmが2枚
鰹節が50g
必要です

大きな鍋に水を入れ
昆布を1時間前から水に入れて戻し
そのまま火にかけます

沸騰する前(鍋肌に少し泡が出ます)に昆布を取り出し
鰹節を入れます

沸騰直前に火を止め、鰹節が沈んだら
ふきん(目の細かいザルやコシキでもいいです)でこします

味を付けます…

出汁10カップに
醤油1/4カップ
アルコールをとばしたみりん1/2カップ
酒大さじ1
塩適量


関西は薄口醤油を使用します
入れると
味が濃くなるので分量は少な目に…

煮ると味が濃くなっていくので
最初は薄いくらいが良いかも


鍋に、作ったおでん汁を入れ
具材を入れるのですが
固く、味の染み込みにくいものから順番に煮込みます


味の染みにくい大根、こんにゃく、ゆで卵、厚揚げ、練り物、ツミレ、牛すじ

入れたら40分から1時間程
弱火で煮ます

沸騰させてはいけません


その後、いも類や巾着、柔らかい食材を入れ
少し煮て火を止め冷まします

煮物は、冷めていく過程で
味が染み込んでいくんです

食べる前に弱火で温めます

大変なんですよ〜

うん♪


コンビニ寄っていこ♪

2019年1月11日 (金)

ドミグラスソース〜

ドミグラスソース〜
こんちゃ
(/▽\*)

あのね…

時々

蒼穹のファフナーとか…
まどマギとか…

がっこうぐらしとか…

観るんですよ…


すると

心に深い傷を負うんですよね…

でね、

そのあと

けいおんとか
カードキャプターさくらとか
ヤマトとか

観るんですよ…


で、癒されますよね…


しかし、また


蒼穹のファフナーとか…
まどマギとか…

がっこうぐらしとか…

観るんですよ…


なに、このループ?


うん♪


んでっ〜今日はドミグラスソースのお話♪


茶色い♪


よく使います


ソースとは言うものの…

日本人好みに
味付けしないとダメなんです♪


ドミグラスソース(仏: (sauce) demi-glace)は、西洋料理のソースです

基本のソースの1つ

外見は
黒に近い褐色。
トロミがあります

ブラウンソース(ソース・エスパニョール、ソース・ブリュンヌとも言います)に
フォンドボーを加え
て煮詰め
マデイラワインで風味付けしたもの

古典的なフランス料理の肉料理で
よく用いられていました。

日本では、一般に洋食と呼ばれる料理に
広く用いられています。


語源は
「半分に煮詰める」という意味で、
このソースの名称でもあるフランス語「demi-glace」に由来します。

作るの?


難しいよ…


缶詰がラクだよ〜(’-’*)♪

材料…

フォン・ド・ボー…1L(インスタントの顆粒や缶詰を使って下さい♪)

ナツメグ…ホールの半分(粉にします)
塩・胡椒…適量
蜂蜜…ティースプーン1杯

○ルー用…

無塩バター…30g
薄力粉…30g


ブラウンソースを作ります…

○バターで小麦粉を炒める(ルーを作ります…)

バターを入れた鍋に火を付け、細かい泡が出たら
薄力粉を入れ、木ベラで焦げ付かせないように混ぜながら炒めます。

ペタペタしてきます
すると、急激に色が付き始めます


焦げ臭くなったら
作り直し♪


○フォンドボーと合わせる

小麦粉が茶色くなったら
少し冷ましてからフォン・ド・ヴォーを3回に分けて入れます

1度目は分量の1/3ほど
弱火にかけ、ダマにならないように滑らかになるまで
木ベラでよく練ります。

滑らかになったら
残りの半分を入れてよく混ぜ合わせ

最後に残りを入れます。


焦げ付いたら…ダメです
作り直し♪


○フォンドボーとブラウンソースが良く溶け合ったら

蜂蜜、ナツメグ、胡椒少々、
途中味見をしながら塩で味を調え
4時間ほど煮込みます

最終的に元の分量の7割弱まで煮詰めます


煮詰めると味が濃くなるので
最初は薄い味付けにしてください。


最後に味見

濃かったら失敗なんです

最初は薄味にしないと…


まだだ!まだ終わらんよ

上に書いたように

これから、日本人好みに
味付けをするんです


えっと〜

フォンドボーから作ると

最低3日

通常

1週間かかります…

お薦め出来ないよ…(;-;)ウルウル

2018年12月18日 (火)

チキンライス〜

チキンライス〜
こん〜(/▽\*)

緊急用備蓄水を買い替えた私です♪

数ヶ月おきに2リットルを6本


いつも、箱入り買うんです

運んで来てもらいます♪


重いからね…


配送係の人

ごめんね(;¬_¬)

んでっ〜今夜はチキンライスのお話♪


オムライスに入ってるアレです♪


いーよね〜アレ♪

え…赤い?
え…甘い?


だが…それがいい!

チキンライス(和製英語:chicken+rice)は
炊いた米と、鶏肉、玉ねぎ、グリーンピース等の材料を炒めて
トマトケチャップあるいはトマトピューレ
そして、塩や香辛料を入れ調理したものです。


大正時代にはチキンライスの原型が入ってきていますが、味付けにトマトケチャップが使われておらず
赤くありませんでした


当時のものは、米と鶏肉、玉ねぎ、マッシュルーム等を炒め
調味して
米と共に「炊き込んだ」ものです。

その後
日本人の好みに合うよう改良されています
この為、日本発祥の洋食とされています

大正時代後半から
味付けは殆んどトマトケチャップが用いられており

主な具材としては
鶏肉、玉ねぎ、マッシュルーム、人参、グリーンピース、コーンなど

これらをみじん切り、あるいは小さな賽の目切りにして米飯と合わせ、炒めた料理です。

作り方ですが…


材料 (2人分)
ご飯 400g
鶏もも肉 100g
玉ねぎ 1/2個
グリンピース 大さじ1
マッシュルーム缶詰(スライス) 1/2缶


トマトケチャップ 大さじ4
サラダ油 大さじ1
バター 大さじ1
塩・こしょう 各少々


1…鶏肉と玉ねぎは1cm角に切ります

2…フライパンに油を入れて熱し、
玉ねぎを炒めます
透き通ってきたら鶏肉を加えて炒め
グリンピースとマッシュルームを炒め、トマトケチャップを加えます。

3…バターを入れ、ご飯を加えて強火で炒めます

4…塩・こしょうで味を調えます。


ご飯は強火で炒めます

ご飯には絶対トマトケチャップをかけないこと

具にトマトケチャップをかけて味付けし
ご飯を入れて
炒め合わせます

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ