映画・テレビ

2018年11月 6日 (火)

ポリス・ストーリー REBORN 〜

ポリス・ストーリー REBORN<br />
 〜
こん〜(/▽\*)

ジャッキー・チェンですよ!


映画、作ったんだね〜


……

もう…

亀仙人って

よんでもいい?

んでっ〜今夜は 「ポリス・ストーリー REBORN」のお話♪


うん♪


亀仙人って…


よんでもいい?


「ポリス・ストーリー REBORN」は
2018年公開予定のアクション映画です

主演・ジャッキー・チェン
製作総指揮と監督・レオ・チャン

日本では2018年11月23日(金)公開。

ポリス・ストーリーシリーズは
1985年「ポリス・ストーリー 香港国際警察」
「九龍の眼」(88)
「ポリス・ストーリー3」(92)
と続くジャッキー・チェンの代表作です

今回は「ポリス・ストーリー」シリーズの最新作。

オーストラリアを舞台に、国際捜査官リンの活躍を描きます。


相変わらずジャッキーは
自らアクションをこなし
シドニー・オペラハウスの屋上でのスタントにも挑戦しています(オペラハウスの屋上でのスタントは世界初)

ロープを握り締めながら斜面を疾走しています

もちろん、本人が♪

ストーリーは公開前なので書けません


少し、大まかな流れを…


国際捜査官リン(ジャッキー・チェン)は
過去に危篤状態の幼い娘を病院に残したまま、証人の警護作戦に参加したところ、

ある陰謀に巻き込まれて、瀕死の重傷を負ってしまいます。

それから13年の月日が立ち、
この事件を題材にした小説「ブリーディング・スチール」が出版される事になりました

しかし、再び
当時の関係者が動き出します

黒ずくめの犯罪組織
謎のハッカー
そして、過去に因縁のあった者たちが次々と姿を現します。


正体を隠して
静かに娘と暮らしていたリンでしたが、
事件の鍵を握るリンの娘を守る為
再び犯罪者達に立ち向かいます

国外の映画では
迫力を出すため

本物の銃や火薬を使用する事が
よくあります


この映画も
街中での大規模な銃撃戦には本物を使用

高級車をも壊す贅沢なカーチェイスなど
アクションてんこ盛りです♪


「ポリス・ストーリー REBORN」は、11月23日から全国で公開。

観てみますか?
(/▽\*)

2018年11月 2日 (金)

サンダーバード2 号〜

サンダーバード2<br />
 号〜
サンダーバード2<br />
 号〜
おは(/▽\*)

年賀状発売ですよ
実質、今年から値上がり(;-;)ウルウル

消費税は来年かぁ
あれ〜?

消費税が上がるのって
来年でしたっけ?

んと…

2019年10月1日だって


でも、これって
予定だよね


何かあったら
上がらない…

株価大暴落とかね♪(あえて、天災の事は言わない♪南海がなぁ〜(..))


いや、払うのは嫌じゃないんですよ

消費税って、誰でもが払ってるでしょ

普段、税金払ってない人達や払う気の無い人達

税優遇されてる人達も払います

これ、長所にもなるんです

実はね、消費税の使い方が気に入らないってだけ♪

まあ、いーけど


んでっ今朝はサンダーバード2号のお話♪


サンダーバードって奥が深いんですよ


日本のヤマト、ガンダム、エヴァンゲリオンとは

訳が違うよ〜
(’-’*)♪


サンダーバード2号(サンダーバード2ごう)は、イギリスのSFドラマ『サンダーバード』に登場する
架空の超音速有人原子力輸送機(原子力推進機)です。

機体色はグリーンを基調にしています

メインパイロットは、トレーシー家の三男バージル・トレーシー。


人気が高い機体で、日本国内でも多くのグッズの商品化が行われました

劇中の機体の役割として

人命救助活動に必要な装備を輸送する大型輸送機です。

まず、先行発進した「サンダーバード1号」が状況を偵察
その指令により、

カテゴリー別に必要装備、機材をあらかじめ搭載したコンテナポッドを

発進時、救助に最適な装備を選択


適宜換装することで、出動時間を短縮しています。


特徴は

サンダーバード2号の機体自体が
揚力を生み出すリフティングボディと、
安定揚力を得る為の前進翼、

VTOL機能を採用しています。

巨大機、高重量ながら高速、安定飛行を実現しています。


エンジンが高出力な為
コンテナを外して胴体に大きな穴が開いた状態でも
双胴機の様に飛行でき

VTOL機能では
かなりの重量物でも持ち上げたまま移動する事が出来ます

救助用コンテナポッドは使用用途、搭載機材、救助用メカニックごとに
6つのポッドがあらかじめ準備されており、カテゴリーごとにナンバリングされています。

設定上の大きさは
全長、全幅、全高ともに実在する巨大機のボーイング747に非常に近く
数メートル異なるだけです(ボーイング747はまだ一般に知られていませんでした)。

実在の飛行機とは比べ物にならないほど胴体が太い為、相対的に翼を小さく作られています。

リフティングボディは翼での揚力が少ないので
採用されましたが
サンダーバード機は
どれもエンジンが高出力な為、あまり問題になりません
(例として、F-104戦闘機やミサイル等)

本機には輸送機としての機能だけでなく、
救助活動拠点としての様々な設備も搭載されており
現場で長期間の滞在も出来ます。


なお、簡易研究所(同施設を搭載したコンテナポッドもあります)
も存在


その他、護衛用のミサイルポッド(コクピット後部上面)、マシンガン(機体前面下部)、単装銃(機体両側面)


周囲監視用のビデオカメラ(機首)、ワイヤーガン、ウィンチ式耐熱救助用ケージ、電磁式捕獲クレーン、エアスクーター(以上コクピット下部)等が装備されています。


これらを用いて、同機自体で救助活動を行う場合もあります。


サンダーバード2号

全長
76.20m

全幅
54.86m

全高
18.29m

着陸脚伸高時最大高
33.53m

本機重量
406t

最大積載重量
100t

最大速度
時速約8000km

最大上昇限界点
約30000m

動力
原子炉(原子力推進)

メインパイロット
バージル・トレーシー

機体色
濃緑色、エアインテークと後部メインノズル赤


コンテナポッド

ナンバー1:火災対応(他に軽土木機器用)
ナンバー2:大型クレーン(他に災害地からの避難民救護用)
ナンバー3:航空機事故対応または中型土木機器
ナンバー4:水上及び水中救助(サンダーバード4号常時搭載)
ナンバー5:重土木機器(ジェットモグラ(MOLE(モール))、ジェットブルドーザー(FIRE FLY(ファイアフライ)等)、サンダーバード6号(旧式の小型レシプロ機)
ナンバー6:予備コンテナ(サンダーバード4号、トンネル探索車等)


サンダーバードって
出動命令から発進まで
ノンビリしてるように見えますが…

実は、とんでもなく素早い行動をとっています

サンダーバード2号の場合は
2分以内に発進します

これは、驚異的な速さなんです…

誰も気付きませんが♪


自衛隊のF-15は
スクランブル発進の場合、約2分

これは、前もって長距離レーダー等で探知
そして敵国の軍用機が発進したら飛び立ちます
日本近海で待ち伏せ

不意をつかれた場合でも5分で発進

何も準備が出来てない時(援軍の発進などね)15〜30分で出撃出来ます


でも、サンダーバード機は

パイロットが
くつろいでる状態から

状況説明、救助方法調査、検討、救助方法の決定(これらは移動中に行うことがあります)

そして2分以内に発進♪


まさに、神♪

2018年9月30日 (日)

ゼイリブ〜

ゼイリブ〜
こんー(/▽\*)

雨降りです〜


台風だからね

仕方無いね〜

あ、最近までやってたソーシャルゲームが終了だって♪

私は基本、無課金だからね〜

だからダメージ無いけど

大体、ソーシャルゲームなんか作ってる会社なんて
基盤が激弱から

信用無しですよ♪

だから、ネット系のゲームは


課金しない方がイーですよ

手元には何も残りません♪


んでっ〜今夜はゼイリブのお話♪


SFホラー映画です

『ゼイリブ』(They Live)は、
1988年アメリカ合衆国製作のSF映画です

ジョン・カーペンターが、製作の殆んど全ての分野に携わって作られました


SF映画、ホラー映画の形をとっていますが…カーペンター監督の思想が織り混ぜられており
風刺作品と言われますが

1980年代に蔓延した
通俗的な資本主義に対する、カーペンター監督の嫌悪感を表現するために作られた映画です。

カーペンター監督は
かつて次のようにコメントしたことがあります。

「再びテレビを見てすぐに気付いた事は、
テレビ画面に映し出される映像は
全て、我々に何かを売りつける意図のもとにデザインされているということです。
映像は全て我々に何かを買いたいという欲望を起こさせる事を意図して作られているのです。
彼らがやりたい事と言えば、我々のお金を奪う事だけです」
と…


ゼイリブでは、邪悪な骸骨のようなエイリアンがテレビ放送、マスメディアを利用して
自分たちの姿を地球人に似せており

また、それらを通しての洗脳を用いて人々を支配している様子が描かれています。

人間社会をSFホラー映画の形を借り

物質主義思考に対する批判、特権階級者が人々を操ってしまう警告が織り込まれています


ストーリーを…

主人公のナダ(ネイダ)は、肉体労働者。
世界は貧富の差が激しく、失業者であふれています。

ナダには家が無く友人フランクと共に
労働者仲間の家に泊めてもらうことになります

そこで何気なくテレビを見はじめたが、画面はいきなり
映像が乱れ
乱れた電波の中に男が映ります

男は

「我々の暮らしている世界は人工的な仮眠状態にされています。我々は彼ら(異星人)に“奴隷”にされているのです」

映像が消えるとナダの近く座っていた男が立ち上がり出て行きます

ナダは不審に思い、男について行くと、
男は近所の教会の中に入ります
そこの教会では
怪しい人々が何やら議論をしていました。


教会のことが気になったナダは
後日もその教会を外から観察しつづけます。

ナダは教会に隠し部屋があったことを思い出し
そこからダンボール箱をひとつ持ちだしました。


ダンボール箱の中には黒いサングラスがぎっしりとつまっており、
そのうちのひとつのサングラスをかけて
何気なく街を歩いていると
不思議なことに気付きます

街の景色が
普段と全く異なっているのです

宣伝の看板は
サングラスを通して見ると、「命令に従え」「結婚して、出産せよ」と書いてある。

サングラスを通して、雑誌や新聞やテレビ放送を見ると

全ての物に
「消費しろ」「考えるな」「眠っていろ」「権力に従え」などの不気味な命令文が書かれています


しかも街中の裕福そうな人々の大半は
骸骨のような恐ろしい顔をしています

それらは地球を我が物にしようとするエイリアンだった。

エイリアンが人間のふりをしていたのです。

このサングラスはエイリアンの本当の姿およびエイリアンらが作り出している洗脳信号を見抜くことができるサングラスだったのです。


すると突然、警官がナダに襲いかかって来ました。サングラスを通して見ると、その警官もエイリアン。

実は既に地球にはエイリアンが溢れており、
政府の中枢、テレビ局等の各種メディアにもエイリアンが人間に擬態をして入り込んでおり
既に人間は彼らに支配されていたのでした。


人間達は偽物の現実の中で
ただ生かされていたのでした。

ナダ達はエイリアンと戦う決意を固めます

エイリアンによる支配に反旗を翻すべくサングラスの製造者たちを突き止め、彼らレジスタンスに合流。

ナダ達は一計を案じ

エイリアンは特殊な電波を発信することで自身を人間に見せている事を利用

そのアンテナを破壊すればエイリアンたちは正体を暴かれ
人類に現実を知らしめることが出来ます

ナダ達とレジスタンスのアンテナを破壊しようと奮戦しますが…

エイリアンに懐柔された人間の妨害に合い

仲間は殺され
ナダも瀕死に


しかし、ナダは隠し持っていた銃を取り出して反撃
アンテナの破壊に成功しました


最期に夜空を見上げる中、壊されたアンテナによる擬態が機能しなくなり

ニュースキャスター、評論家、テレビ俳優、一般人の中までも

社会に溶け込んでいる全てのエイリアンたちが次々と正体を暴かれていき、
人々は真実を知るのです

SFはエンターテイメントではないんです

深く読み解くと…

私達に警告をしています


問題は、私達が気付けるかどうか…

ちなみに、今の世界は
危ない状況ですよ

うん…

2018年9月27日 (木)

ザ、ブロブ〜

ザ、ブロブ〜
ばんわ(/▽\*)

昨日は
富士山初冠雪だって♪

4日早いんだって♪


まっ、3000m級の山だからね

雪、降るよ

……。


3000mって、グランド走るとスグなのに

上方向に進むと
大変なんだね

んでっ〜今夜はザ、ブロブのお話♪

SF映画です♪


B級です♪


ザ、ブロブ(The Blob)は、1958年のアメリカ合衆国のSF映画です。
『マックイーンの絶対の危機』(マックイーンのぜったいのピンチ)と言うタイトルもつけられています

スティーブ・マックイーンの初主演作品


日本でのテレビ放送時のタイトルは
『SF人喰いアメーバの恐怖』、ビデオ発売時のタイトルは『スティーブ・マックィーンの人喰いアメーバの恐怖』でした。

1972年に『悪魔のエイリアン』という続編(ホラーコメディ映画)、
また1988年に『ブロブ/宇宙からの不明物体』としてリメイクされています。

アメーバの様な単細胞生物が
怪物として現れたのは
これが最初の作品と思われます


ストーリーですが…


あるアメリカの
田舎町に
隕石が落ちて来ました

その隕石には粘菌状の宇宙生物が付着していたのです

農場の老人が生物を森で見つけ、触ると
その生物は腕に張り付き
腕を食べ始めてしまいます…

そこへ、ガールフレンドのジェーンを連れて町に来た
スティーブ(マックイーン)

苦しむ老人見かけ
医者の所まで連れて行きますが、
医者のハレン先生と看護師も犠牲になります。

その宇宙から来た生物Blobは
あたりの生物を捕食して大きくなっていく…

この事態を、ジェーンと共に
警察に話しても
警察には信じてもらえません。

ブロブは食べものを求め町へ。


スティーブとジェーンは互いに家を抜け出して追いかけます

スティーブはジェーンの弟を助けてレストランに逃げ込みますが

ブロブはレストランを包みこみ
絶体絶命に…

スティーブ達は奥に逃げて精肉貯蔵庫に閉じ籠ります

入ったはいいんですが…
ここから先は逃げ場がない。


そして、ドアの下の隙間から入り込んでくるブロブ。

スティーブはブロブに気がつき
警戒しますが
ブロブは何故か冷蔵貯蔵庫の中に入って来ません。

ブロブにも弱点がありました

ブロブは冷気に弱かったんです


冷気に怯えたブロブが逃げ出したため
スティーブ達は脱出に成功


スティーブ達を諦めたブロブは、映画館に…

映写室にブロブが入り込んでいきます

換気口のすき間から入り込んで
獲物を狙っています


そして、フィルム交換をしていた映写技師が食べられてしまいます

上質な食べものを食べ
みるみる大きくなっていくブロブ…


映写が途切れ、

映写室から観客席に大量のブロブが入り込んできます。

大騒ぎの観客達。

ここに来て、やっと事態の深刻さを理解した警察

しかし、銃はブロブには効きません

スティーブ達は町に出てきたブロブに追われ
地下室に逃げ込みますが

そこは火事になってしまい
しかもブロブに襲われてしまいます

スティーブ達は消火のためドライアイス消火器を使用

その時、ブロブに異変が…

消火器を恐れたのです


スティーブは
この事や、精肉用冷蔵貯蔵庫の中の出来事から

ブロブは冷たさに弱いのではないかと
訴えます

そして、
各所からかき集めた
冷却効果のあるドライアイス消火剤を吹きかけ、ブロブは凍りつき機能停止


そのまま空軍がブロブを北極に運んで投下。

事態は決着が付いたように思えましたが…


この物語は
続編を作る事が出来るように

わざと曖昧な決着にしてあります♪

えっとね

ホラー要素が強いのは

1988年の『ブロブ/宇宙からの不明物体』
です〜


食べたものが溶けるシーンや

巨大なブロブに

「ペタッ」って
叩き潰されるシーンがあり

とてもシュールですよ♪


観てみますか♪

2018年9月23日 (日)

ペット・セメタリ〜

ペット・セメタリ〜
ペット・セメタリ〜
こんっ(/▽\*)

ひぐらしの曲を聴いていた私です♪

配信で♪


今時、CD買いません


え…


ひぐらしのなく頃に

の曲です♪


いい曲ですよ♪


ひぐらし自体は
トンデモニャー
ストーリーですけど…

耐性のある人は観てね

一緒に…

トラウマをワズライマショ♪

でも、あの鉈


カッコいい鉈ですよね♪


私も鉈、持ってますが…

あんな形じゃないです


オッキイ
菜切り包丁みたいな

鉈です♪


レナさんの鉈

欲しいなぁ…

んでっ〜今夜はペット・セメタリーのお話♪

ホラー作品です


メチャメチャ怖かったですよ♪


ん!?

いや…お彼岸がね…

だから、お彼岸がね…

『ペット・セメタリー』『ペット・セマタリー』(原題: Pet Sematary)はスティーウ゛ン・キングが1983年に発表した長編小説です。

原題の「Pet Sematary」は「ペット霊園」の意味ですが、英語の正しい霊園のスペルはCemeteryです

これは、本作品に登場するペット霊園の入り口に、
幼い子供の書いた看板がかかっています

そこには「CEMETERY」を「SEMATARY」とスペルミスをしている描写があり

そのスペルミス表記を原題として採用したものです。


なお、
1989年にアメリカで映画化され

タイトルは

日本では『ペット・セメタリー』として公開されました。


ストーリーを…

アメリカ合衆国メイン州の田舎町に住む
医者のルイス・クリードは、

妻のレーチェルと幼い娘のアイリーン
生後間もない息子のゲージ
アイリーンの愛猫チャーチルと一緒に
幸せな生活を送っていました


庭には細道があり
その先には
町の子供達が造ったペット霊園があります

隣家にはジャド・クランドルとその妻という老夫婦が住んでいます。


そして、霊園の先には
不気味に
裏山がそびえ立っています

レーチェルが子供たちと共に実家に帰省していたある日、

猫のチャーチルが車に轢かれて死んでしまいます。


幼い娘にどうやって状況を説明するか悩むルイスは、

成り行きを知ったジャドに教えてもらった
裏山の呪われた土地に足を運びます

その土地は不思議な力があると…

埋葬したものが
戻ってくると…


彼は、猫の死体を裏山から
さらに奥に分け入った丘に埋めるのです。


すると次の日、死んだはずの猫、チャーチルが家に帰って来ました。

しかし、帰ってきたチャーチルは腐臭を放ちヒョコヒョコ不器用に歩く、

全く別な“何か”に変わってしまいました


釈然としないまま過ごしていたある日、

今度は最愛の息子ゲージがチャーチルと同じように車に轢かれ
轢死してしまいます。


悲嘆にくれるルイスに、ジャドはチャーチルを埋めた場所にまつわる忌まわしい事実を語ります

そして、
「もう、あの場所に二度と近づくな」と釘を刺しますが

亡くなった息子への愛が、ルイスを狂気に駆り立てます

決して超えてはいけない一線を超えさせてしまうのです。


そして、彼は
過ちを繰り返しました


そして、ある夜


あの子が戻って来るのです…


原作者S・キング自身、気味が悪すぎるという理由で、完成から長い間出版しなかった
と言う
いわく付きの作品です


観てみますか?


うん。

お彼岸がね…

2018年8月19日 (日)

ターミネーター6 カッコカリ〜

ターミネーター6<br />
 カッコカリ〜
こん〜(/▽\*)


チーズオムレツを作ってみた私です♪


まあ、いつも通りの
カワリバエ無しオムレツですが〜

作り方ってもー
ただのプレーンオムレツに
スライスチーズをくるんだだけ


でも、栄養はありますよ

簡単に出来るし♪

あ、玉子を焼くとき
混ぜ方によって
舌触りが違うんですよ〜

コシが無くなり
卵白が切れるまで♪
よく玉子を混ぜると


綺麗なオムレツや薄焼き卵が出来ます♪

玉子を良く混ぜず、白身を残すと

焼いた時に
甘味が出て口当たりがフワッと出来ます♪

主に、チャーハンや玉子を入れた丼料理
そして玉子焼きに使います♪

奥深いね〜


んでっー今夜はターミネーター6のお話♪


今ごろは
撮影中です


『ターミネーター6』はアメリカ合衆国のSF映画です
シリーズ6作目にあたります


特徴は
『1』『2』以外の過去作を無視した
『2』の直接的続編になります


製作…ジェームズ・キャメロン
監督…ティム・ミラー

主演…アーノルド・シュワルツェネッガー

出演…リンダ・ハミルトン

2019年11月22日全米公開予定

ストーリーは発表されていません


取り敢えず
判ったことだけ…

ターミネーター6(仮題)

ターミネーター2からの続きになります

しかし、物語は
ターミネーター2後の
いつからの時間から始まるのかが不明で

ジェームズ・キャメロンのインタビューから


ターミネーターが何故アーノルド・シュワルツェネッガーの姿になったのか等の

物語の基本的な謎の掘り下げを行うようなストーリーになると言われています


そしてジェームズ・キャメロンは
作品を3部構成として製作したいと考えているようです

それから、新型のターミネーターが2体出てきます

そして、サラ・コナー

情報がなくて
ごめんなさい
(;-;)ウルウル


一般に、作れば作るほど

ダメダメになる作品の方が多いんですが


大丈夫かなぁ('')


ターミネーターって

すでに
イッッパイ作ってるよね〜


大丈夫かなぁ('')

2018年8月18日 (土)

事件記者コルチャック〜

事件記者コルチャック〜
こん〜(/▽\*)


まだ蝉が頑張って鳴いてます


イーよね〜

セミ♪


海外の人は

蝉の鳴き声って

ただの騒音としか感じないんだって♪

日本の人は
昔から

生き物の出す音が好きだから♪

んでっー今夜は事件記者コルチャックのお話♪


知らない…

ナンダコレ〜


実は、現在に至る怪奇ドラマの
先駆けとなった

傑作ドラマらしい♪


観たい…

『事件記者コルチャック』(じけんきしゃコルチャック:原題:Kolchak:The Night Stalker)は、
1974年〜1975年にかけてアメリカ・ABCで製作された、全20話からなる特撮ホラードラマです。


1972年、ジェフ・ライスの原作を元に、ホラー作家のリチャード・マシスンが脚本を書き
90分のテレビ映画『魔界記者コルチャック/ラス・ベガスの吸血鬼』(The Night Stalker)が制作されました。

これが好評で、翌1973年にシアトルを舞台とした続編『魔界記者コルチャック/脳髄液を盗む男』(The Night Strangler)が作られました。

これらをパイロット版として、
1974年に60分のシリーズとして

『事件記者コルチャック』が放送されました

怪奇ドラマですが

特撮技術は、当時の水準以下でした

が、ドラマ自体の内容は
とても良く
人気が高かった。

原案のジェフ・ライスは
シリーズ化は許可していないと訴えたため、
好評にも関わらず

わずか20本で制作打ち切りとなってしまいました


しかし、その制作本数の少なさが、
かえって放送終了後もカルトな人気を呼び

後年のドラマ『Xファイル』も、
この『事件記者コルチャック』の影響を色濃く受けていたと言われています


なお、2005年には、新キャストでリメイクされた『ナイトストーカー』が放送されました


このドラマは
殆んど1話完結です

ストーリーは


シカゴの新聞社インディペンデント通信社(Independent News Service、INS)の、冴えない中年事件記者コルチャックは、いつも編集長のウ゛ィンセントに怒鳴られながら取材に走り回ります

ヨレヨレのスーツと汚れたシューズに身を包み


小型テープレコーダーとカメラを片手に
記事を捜して奔走します

しかし、彼の嗅ぎ付けた事件は
なぜか怪物や心霊現象のからんだものばかり…。

切り裂きジャック、亡霊、狼男、ゾンビ、吸血鬼、宇宙生物等が、
次から次へとコルチャックに関わってきます

でも彼は、持ち前の記者魂で果敢に行動します

実は
コルチャックは普通の人間よりも
はるかに頭が切れ、腕力は弱いですが誰よりも早く事件の真相にたどり着く能力があります

それらの事件を解決するのですが
解決した張本人であるにもかかわらず、
周りからは信じてもらえません


随時テープレコーダーに吹き込んでいった
取材経過を、
タイプライターでまとめて
記事に起こして
会社に提出しますが、

あまりにも常識の外れの内容の為、

編集長に
いつもボツにされてしまうのでした(;-;)

何か、面白そうですね

2018年8月14日 (火)

ミッション・インポッシブル・フォールアウト〜

ミッション・インポッシブル・フォールアウト〜
ミッション・インポッシブル・フォールアウト〜
こん〜(/▽\*)

暑いです〜


もう、どーでも
いーや〜

あははははは〜


で、太陽ですよ!!

NASAが2018年8月12日午前3時31分
デルタIVヘビーロケットを打ち上げましたです

探査機「パーカー・ソーラー・プローブ」を載せています


「パーカー・ソーラー・プローブ(Parker Solar Probe)」は

開発に約1660億円かけて作られた
太陽観測用の無人探査機です

探査期間は、7年間

太陽のコロナ内を飛行。

非常に強力な耐熱シールドを装備しており、太陽コロナの超高温や
地球が受ける500倍もの放射線にも耐えられる設計です


人工物としては史上最も太陽に接近して観測に当たります

頑張ってね〜
(’-’*)♪

んでっー今夜はミッション:インポッシブル/フォールアウトのお話♪

トム・クルーズが頑張ってまし〜
(’-’*)♪

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』(MISSION: IMPOSSIBLE-FALLOUT)は、
2018年制作のアメリカ合衆国のスパイ・アクション映画です。

『ミッション:インポッシブルシリーズ』の第6作目にあたり、
前作の続編になります


IMFのエージェント「イーサン・ハント(トム・クルーズ)」チームは、
盗まれた3つのプルトニウム回収寸前に
突如現れた何者かにプルトニウムを奪われてしまいます。

イーサンとIMFチームは、プルトニウムを再び奪い返し、複数の都市の“同時核爆発を未然に防ぐミッション”を行う羽目に

この事件の裏側には、シンジケートの生き残りが結成したアポストル(神の使徒)が関連しており、
手がかりはジョン・ラークという男とホワイト・ウィドウと呼ばれる女

しかし、イーサンの動きを不服とするCIAは、敏腕エージェントのウォーカーを監視役に付けます


イーサンはウィドウの信頼を得る為、収監中のソロモン・レーンの脱走に手を貸しますが

その事で味方のMI6スパイであるイルサと対立してしまいます。

その上、同行するウォーカーはイーサンへの疑惑を深めてしまい、仲間割れ


あれこれする中で
どんどんタイムリミットが迫り

絶体絶命に

しかもチームの仲間や愛する妻の命まで危険にさらされる事になってしまいます

危機打開の為

イーサン・ハントは
テロリスト相手に死闘を繰り広げます


監督:クリストファー・マッカリー
出演:トム・クルーズ


2018年8月3日(金)公開なので

詳しいストーリーは書けません


トム・クルーズ(英:Tom Cruise)は、アメリカ合衆国ニューヨーク州シラキュース出身の俳優・映画プロデューサー・歌手です。
身長は170cm。
1962年7月3日生まれ


トム・クルーズは
この映画で
ビルから飛びうつるシーンの撮影中に
骨折をしていますが
そのシーンはカットされていません

また、ヘリコプターから飛び降りるスタントも自分で行ったのですが

他の出演者やスタッフに情報が行き渡らず

ヘリコプターから落ちたように見えた為

現場は大パニックになりました


この人は
危険なアクションシーンも
自分で行う事で有名です…


現場の大パニック状態をベンジー役サイモン・ペッグが話すと、

トムは
「楽しかったよ♪」
と涼しい顔でボケをかまします。

「アナタは楽しかったんだろうけどねっ!
こっちは大変だったんだよっ!!」

トムは
サイモンにツッコまれていました…


トム……

が…頑張ってね…

2018年8月12日 (日)

荒野の用心棒〜

荒野の用心棒〜
おはっ(/▽\*)

暑いです〜


朝6時に29℃って…

どういうことなの?

どういうことなの?

んでっー今朝は荒野の用心棒のお話♪


クリント・イーストウッド〜(/▽\*)


カッコイィぞ〜

コノヤロ〜
O(≧∇≦)O


『荒野の用心棒』(伊:Per un pugno di dollari:英: A Fistful of Dollars)は、
1964年にイタリアで制作された映画です。マカロニ・ウェスタンと呼ばれています。

監督セルジオ・レオーネ
出演クリント・イーストウッド

1964年にイタリアで公開され、1965年に日本、1967年にアメリカで公開されました。

この映画によってマカロニ・ウェスタンというジャンルが確立されました


ストーリーを…

アメリカとメキシコ国境にある小さな町サン・ミゲルに、流れ者のガンマン「ジョー(クリント・イーストウッド)
」がやって来ます

「ジョー」は酒場のおやじシルバニトから、
この街ではドン・ミゲル・ベニート・ロホスとジョン・バクスター保安官の2大勢力が常に縄張り争いをして殺しあいをしている、儲かるのは棺桶屋だけだと聞かされます。


「ジョー」は、拳銃の扱いが上手く
しかも狙いが正確かつ早撃ちを得意としており

早撃ちでバクスターの子分を殺して、ミゲルに100ドルで雇われます。

ある日ミゲルの息子でライフルの名手ラモンが帰ってきて、
バクスターと手打ちをしたことにより、ミゲルのもとに居るのを辞め、シルバニトの宿に泊まることに。

「ジョー」とシルバニトは、メキシコの軍隊の後を追って、国境沿いの川でアメリカの騎兵隊との取引現場を見に行きますが、
ラモン一味が機関銃で兵隊全員を射殺、撃ち合ったように見せかけて、
金を奪ったのを目撃します。

「ジョー」とシルバニトは、ラモンが機関銃で殺した兵隊の死体を運び出し
さも、生きてるように見せかけ
墓場に座らせ、
バクスター一味とラモン一味を騙し銃撃戦をさせ、

その隙にラモンが軍隊から奪った金を奪います

しかしその時、偶然囚われてたラモンの愛人マリソルを救い出してしまいます。

銃撃戦の最中に、バクスターの息子を人質に取ったラモンは、マリソルとの人質交換を行い

その夜の宴会で、酔っ払ったふりをした「ジョー」は、マリソルの護衛を撃ち殺し、その夫と子供と逃がしてやるのですが、

それがラモンにばれて、「ジョー」は酷く痛めつけられます。


命からがら逃げのびた「ジョー」でしたが、

ラモンは「ジョー」が逃げたのはバクスターの仕業と思い、バクスター一味を襲い皆殺しに…

ラモンとミゲルは町を支配下に置いてしまい、

シルバニトを町の真ん中で痛めつけて、「ジョー」をおびき寄せようとします。

怪我の為、左手が使えない「ジョー」でしたが、
友人を助けるため

ライフルの名手であるラモンに対して、敢然と立ち向かっていきました。

「ジョー」には秘策があり

自作の防弾鉄板を見にまとい
拳銃の弾丸やダイナマイトも棺桶屋に譲り受け


闘いに挑みます


ラモンとミゲルは
「ジョー」の作戦に
はまり

壮絶な最期をとげます

「ジョー」は
友人達に別れを告げ

颯爽と去っていったのでした

この映画には問題があり

明らかに黒澤明の『用心棒』のコピーです

映画の筋書き、登場人物、演出、台詞が似ています


監督や会社は
クリント・イーストウッドに出演依頼を行う際に
「日本映画のリメイクを作る」と伝えていましたが、

しかし、監督のセルジオ・レオーネと製作会社は黒澤明の許可を得ていません

結果、『用心棒』の製作会社がレオーネたちを著作権侵害だとして告訴、勝訴しています。

この裁判の結果を受けて『荒野の用心棒』の製作会社は黒澤に謝罪、アジアにおける配給権と全世界における興行収入の15%を支払うことになりました

クリント・イーストウッドは
映画では
よく銃を撃ったり

タバコを吸ったりしてますが

本人は、野菜が好きで
タバコは吸いません

健康思考です♪

そして、独学ですがピアノを弾く事もできます


クリント・イーストウッドは銃規制を支持しており

銃擁護派であるチャールトン・ヘストンとは違います

CNNのインタビューでは、

「私はずっと、一定の銃規制を支持しているよ。
カリフォルニアでは銃を購入する際、待ち時間を課される義務があるからあまり考えなくて済むが、
まったく規制のない州もある。・・・
銃を持つべきでない者の手に渡らないようにすることが大変重要なことなんだ。」

(transcripts.cnn.com)


クリント・イーストウッドは
実は博士号をもっています

2007年バークリー音楽大学と南カリフォルニア大学の映画芸術学部から名誉博士号を授与されました。
アメリカ映画協会も名誉博士号を授与しています。

私の大好きな俳優さんの1人ですよ♪

2018年5月16日 (水)

刑事コロンボ〜

刑事コロンボ〜
こんちゃ
(/▽\*)

最近、チマキって食べた事ありません

あれ、笹の葉っぱで包んでますよね

東南アジアの島国では
バナナの葉っぱで料理を作ったりします

被せたり、包んだり♪

どこも、一緒だね〜(/▽\*)


んでっ〜今日は刑事コロンボのお話♪


うちの
かみさんがね〜


で、お馴染み♪

『刑事コロンボ』(けいじコロンボ:原題:Columbo )は、
アメリカ合衆国で制作、放映された、ロサンゼルス市警察殺人課の警察官コロンボを主人公としたサスペンス・テレビ映画です。

全69話。1話約2時間。


旧シリーズ(アメリカでは:1968年・1971年〜1978年)

新シリーズ(アメリカでは:1989年〜2003年)

制作ユニウ゛ァーサル映画

主演はピーター・フォーク

ピーター・フォークにとっては、初めての刑事ドラマ出演。

原作・原案はリンクとレビンソン。

テレビにコロンボが初登場したのは、
1960年『The Chevy Mystery Show 』内のエピソード
"Enough Rope"
です

アメリカの俳優バート・フリードがコロンボを演じました。

1962年に
このエピソードを脚色した舞台劇
『殺人処方箋』
をアメリカ、カナダで25週間ツアー公演、

1968年に再度テレビ用にアレンジし直した単発作品を制作

これが刑事コロンボのパイロット版になります。

しかし、トーマス・ミッチェルが亡くなった為
ピーター・フォークが主演を演じます


刑事コロンボは独特のテンポで進むストーリー展開で、


最大の特徴は、
一番最初に犯人が視聴者に判る演出がされています

犯人は、知的で社会的地位が高く

完全犯罪を目論むのですが、

一見して、
みすぼらしい服装、しかも愚鈍で無害そうな刑事コロンボにアリバイを突き崩され、

犯人は、それを取り繕う為工作しますが
自ら墓穴を堀り

逮捕に至るという構成になっています

刑事コロンボと犯人との駆引き、
そして、コロンボに確実に追い詰められて行く犯人の内面の感情描写

そして、コロンボのユーモラスな台詞が魅力的な味わいのある1話完結のドラマになっています。


このドラマは
メイン脚本家、監督がおらず
基本の設定を厳守した中での競作となっています

また、出演するレギュラーはコロンボだけで

コロンボの性格や設定も第1話と最終話で大きく変化していません。

犯人役を有名な俳優が演じているのも
このドラマの特徴です

コロンボですが

日本では刑事と記載がありますが…

コロンボの階級は「Lieutenant」で

アメリカ合衆国警察での「Lieutenant」は直訳で警部補ですが、
ロサンゼルス市警察の場合
日本の警視がもっとも近い役職です

外観は
よれよれのレインコート、葉巻をたしなむ、ボサボサの髪の毛、、猫背が特徴

口癖は
"Just one more thing."訳「あと1つだけ」

頻繁に妻の話を口にします(邦訳「うちのかみさんがね……」)


射撃は苦手で、拳銃をあまり携帯しません

しかし、朝鮮戦争に従軍した経験があります

「料理は苦手」と本人は言っていますが

被害者の妻を元気づけるために「オムレツ」を調理した事もあり(オムレツはとても作るのが難しい)

また、仔牛料理を料理研究家に振舞った際には
その腕前と才能を高く評価されています

料理に関する知識も豊富。

愛車は
使い込んだフランス製のプジョー・403カブリオレ(米国輸出車)

そして、愛犬が1匹います


葉巻やメモ帳をいつも持っていますが…

マッチやライター、ペン等は持っておらず
よく、他人に借ります

コロンボの衣装はピーターフォークさんの私服らしいんです

7年も大切に使ってたとか…


俳優さんってスゴいですよ

スターウォーズのルークを演じた

マークハミルさんは
スターウォーズ新作出演が決定したとたん
筋トレを行い
短時間で筋肉を作り上げました

無料ブログはココログ